photo credit: Moyan_Brenn London via photopin (license)

イギリスやロンドンを旅行に役立つ情報をこの1ページにまとめました。いろんな方向けの情報をまとめているので、下記の目次から選んでご覧下さい。

イギリス・ロンドンへ飛行機で移動される方への情報まとめ

以下はイギリス・ロンドンへ飛行機で旅行・出張される方のための情報です。

すぐに行きたい人はどうすれば良いか?

イギリス本土並びにロンドンに前日、3日前、1週間前などすぐに行く必要がある方はどうすれば良いか?といった問題があるかと思います。そういうときは直接航空会社で探すか、満席だった場合は旅行代理店で探してもらえるという可能性もあるので、こちらにある取扱店舗に問い合わせる、検索するといった方法が良いかと思います。まだ空いている座席を探すコツとしては、直行便は人気ですぐ満席になる可能性が高いですが、経由便がまだ空席があったりする場合があるので、ソウル、香港、ドバイ、オランダ、ドイツ、イタリア、フランス、モスクワ、北欧経由で行くのも1つの方法です。穴場の方法としては逆回りのアメリカ経由なんて方法もありますね。(大西洋横断の格安チケットが確かあったはず。アメリカ本土だけの販売だったかな?)

 また、満席だった場合空席待ちという手段もありますが、正直この方法は1ヶ月前だとあまり効果がないかと思います。出発の30日前、40日前で早割、格安航空券を購入した人なんかはキャンセル料金が請求される期間に入るので、空席待ちで飛行機に乗れる確率は一気に下がります。どうしても空席待ちしか手段が無くなったときは

1.航空会社に何人待ちかを直接聞く
2.もし空かないような待ち人数なら、別の経路を探す

という方法になるでしょう。

 裏技としては旅行代理店のツアー枠が急遽空いた場合などが有り得るので、旅行代理店に目をつけておくというのも1つの方法です。(JTBや日本旅行、楽天トラベルなどの人気店を視野に入れるのも1つの方法です。)

 

旅費が安い時期はいつか?

一人旅はもちろん、2人旅、3人旅、4人で卒業、家族旅行などできるだけ安く済ませたいときもあるかと思います。特にイギリスはB&Bが数多く、朝食と部屋のみ提供のホテルが多数あるので、10万円以下、15万、20万円以下など予算に応じて安く海外旅行を楽しめるエリアの1つ。ヒースローからはLCCも豊富に飛んでいるので、ヨーロッパ経由で日本に帰る周遊旅行の拠点として動くのも面白いでしょう。

 さて、気になるお値段ですが、東京ーロンドン間で考えた場合、1番安い最安値航空券で以下の料金となりました。(価格はこの記事を書いた時点の値段です。参考程度に見てください)

月別最安値往復航空券料金

*東京出発の場合。到着地はロンドン・ヒースロー空港。帰りは逆です。
1月:28091円
2月:28091円
3月:28091円
4月:29341円
5月:29358円
6月:29445円
7月:32261円
8月:37780円
9月:38059円
10月:28091円
11月:28091円
12月:27837円

こうやって見ると9月が1番高く、12月が1番安いという想像とは違う?料金になりました。イギリスのベストシーズンは春〜秋と言われますが、日本が夏休み、お盆の時期に入るせいか、8月、9月は非常に高くなってます。また、12月はクリスマスシーズン、年末年始のシーズンに当たるためここも高額な値段になります。いわゆるハイシーズンというやつですね。

 逆に卒業旅行シーズンは安いので、1月、2月、3月当たりは1番安い時期なので、家族旅行、友人やカップル、結婚式、ハネムーンなどはこの冬の時期が狙い目かもしれません。私もイギリスに行ったのは2月で非常に安かったですからね。(往復航空チケット代金が8万円でした。今はないですが大阪・関西国際空港ーロンドン行きのJAL直行便でした)

イギリス・ロンドン旅行の予算はどのくらいあれば良い?おすすめは?

さて、上記では航空券代金がわかりました。次はどのくらいお金がかかるかをだいたいの予算で見てみましょう。料金は1泊2日で計算します。料金はこちらにある比較的安いとされ、人気の旅行代理店エクスペディアで調べたものです。1番安い時期の1つ3月1日、大人一人当たりで見てみました。

1番安い航空券+ホテル:65467円
宿泊地:ホステル 639 イン ケンサル グリーン バックパッカーズ
住所:639 Harrow Road Kensal Green London
使用する航空会社:中国国際航空
経路:東京→北京→ロンドン(飛行時間合計16時間25分)

これが1番安い時期の料金です。ホテルはバックパッカーに人気の4人部屋です。なので、お小遣いなしで旅費だけでも最低6万、7万は1泊でかかるので、大雑把に見ても

2泊3日:7万円
3泊4日:8万円
4泊5日:9万円
5泊6日:10万円
*子供はこの金額の半額くらいでしょう。

が最低ラインの予算で見積もっておいた方が良いかもしれません。(もっと安い、もっとアップグレードしてなおかつ安い旅行をされた方は下記のブログコメント欄で情報提供お願いします。その際は、購入した場所も教えてください。もちろん、プロの方の情報もお待ちしています。)

上記の情報を元にするのであれば、イギリス旅行の予算はだいたい以下の通りになるかと思います。

*大人1人7万で計算してます。
2人:14万
3人:21万
4人:28万円

ただ、これはあくまでも個人旅行の一人旅を想定して計算しているので、まとめて座席やホテルの部屋を確保しているツアーなんかはもっと安い商品あるかもしれません。

 こちらにはエクスペディア、楽天トラベル、DeNAトラベル、JTB、Tトラベル、アゴダ、イーツアー、ヤジキタ、HISなどがあり、このような安い金額の商品も多数揃えているので、ぜひブックマークして日々チェックしてみましょう。

予約する前の注意点

イギリス並びにロンドン旅行に出かける前に1つ注意しておくべき点を書いておきます。海外旅行ですからパスポートは必須です。特に格安航空券を予約するときは名前(名字、スペル)を逆にしたり、パスポートと航空券が違うというだけで飛行機に乗れないといったトラブルもネット上には多数あります。

 名前、年齢、生年月日、パスポート番号、住所などのチェックはもちろん、必ず購入前に「注意事項」に「キャンセル不可」「返金不可」「変更不可」の文字が無いか確認しましょう。安い航空券やツアーほど変更、返金が効かない場合があるので、慎重に旅行の申し込みをしましょう。万が一、日程変更する場合全額旅費を払ってからというパターンもあるので、予約前は気をつけましょう。

イギリスのイベント行事一覧

最後におまけですが、以下のイベントでイギリスに旅行するという方も多いかと思います。代表的なイベントを掲載しておきますので、この行事が行われている最中はホテルなども高額になる可能性があります。早めの予約をしておきましょう。

1月~3月:
バレンタインデー 、パンケーキ・デイ、イースター(復活祭)

4月~6月:
メーデー(5月祭)、ロンドンマラソン

7月~9月:
ウィンブルドン選手権(全英オープンテニス)、BBCプロムス、F1イギリスグランプリ(GP)、エディンバラ・ミリタリー・タトゥ Edinburgh Military Tattoo、全英オープンゴルフ

10月~12月:
ハロウィン(ハロウィーン) Halloween、ガイ・フォークス・ナイト Guy Fawkes Night、クリスマス

以上、「イギリス・ロンドン旅行を予約する前に知っておきたい旅費。1番安い最安値はいくらかかるの?」という情報でした。2017年、2018年にイギリス旅行の計画を立てている方のお役に立てば幸いです。

SNSとブログ別々に違う情報を流すことがあります。両方ご覧下さい。

2781271183_289a7a9fec_b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旅、本、ブログ運営、アルペンスキーについて書いてる個人の趣味サイトです。ツイッターにはブログノウハウ系のつぶやきもあります。 戦績(公認大会): 大回転9位 回転7位 (基礎スキー検定1級所持) マラソン: 5km:17分24秒 ハーフ:1時間28分52秒 フル:3時46分