photo credit: IMG_0874 via photopin (license)

ランニングや自転車、陸上、トライアスロン、テニス、ゴルフ、スイム、サーフィン、スキー&スノーボードなど防水が効いたもの、スカイダイビングやマリンスポーツ、登山などで使えるスポーツ腕時計はここここの2店舗がダントツ商品数が豊富でおすすめです。

 取扱メーカーはシチズン、ナイキ、アディダス、カシオ、ガーミン、iWOWN、Skmei、Padgene、PHYS(フィズ)、SPORTS GEAR(スポーツギア)。vegonia(ベゴニア)、ラングスジャパン、Geckota、King Fly、MircoMax、uxcell、Lucaso、Happy Cherry、スント、タイメックス、ハンティングワールド、ニクソン、セイコー、ルミノックス、ウェンガー、タグホイヤー、オメガ、HUBLOT、Luminoxなど沢山在庫が有ります。

どんなのが人気か?

使用するスポーツによっても変わりますが、基本的に人気なのはカッコいい、可愛いデザインはもちろんですが、ソーラー充電、防水できるもの、そして最近ではGPSに接続され、インターネット上にトレーニング記録ができるガーミンなどはほとんどの人が身につけている状況です。

 私もガーミンを所有していますが、ハーフ、フルマラソンでは常に使っていますし、自動的にスピード、タイム、ペースなどが記録されてトレーニングに役立っているのでネットに接続されたものが個人的にはおすすめです。トレーニングの仕方も変わってきますよ。

店舗で売っていない(売り切れ)の場合どうすれば良い?

札幌、青森、秋田、新潟、仙台、東京、静岡、名古屋、大阪、石川、京都、広島、福岡、長崎、沖縄など全国各地に取扱店がありますが、もし在庫がない場合はどうすれば良いのでしょうか?当たり前の話ですが、

「通販」

が1番です。

 インターネットショップだと全国で1番安い値段で価格比較もできますし、楽天やAmazonなどには豊富なスポーツ腕時計を春夏秋冬問わず販売しています。また、ニューモデルから旧モデルまで売っている場所がネットなので、実店舗とインターネットの両方で比較検討することが損をしない買い物の仕方かと思います。

 また、ネットには偽物のあるので必ず返品保障が有る店で購入することをおすすめします。

スポーツ選手が使用している腕時計(スポンサー)

最後に腕時計メーカーが契約しているアスリートを紹介しておきます。特にゴルフとテニスは深い関係にあることで有名ですね。

テニスプレーヤー

セイコー:ノバク・ジョコビッチ/Novak Djokovic
RADO:アンディ・マレー/Andy Murray
ROLEX:ロジャー・フェデラー/Roger Federer
RICHARD MILLE:ラファエル・ナダル/Rafael Nadal
Audemars Piguet:スタン・ワウリンカ/Stan Wowrinka
TAG HEUER:錦織圭/Kei Nishikori
Jaeger–LeCoultre:トマーシュ ベルディハ/Tomáš Berdych
BOVET:ダビド フェレール/David Ferrer
ROLEX:ジョー W ツォンガ/Jo-Wilfried Tsonga

プロゴルファー

カシオ:石川遼(今は契約切れているかも)
タグホイヤー:タイガーウッズ
ウブロ:イ・ボミ

など様々なスポーツシーンで時計は「さりげなく」スポンサーになっています。その他、F1、スキー、マラソンなどタイムを競うレースシーンでも協賛などもされており、時計とスポーツは切っても切れない関係になってます。特にテニスはその傾向が強く、教養とお金を持っている人をターゲットとするには打ってつけのスポーツなので、お金のかかるスポーツ(全部そうかもしれませんが)は特に時計メーカーの印象が強いです。

 ブランドのターゲットとする客層が富裕層が多いので、イメージ的にもテニスとゴルフは合致するのでしょうね。

SNSとブログ別々に違う情報を流すことがあります。両方ご覧下さい。

15160908614_8ee903364e_b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旅、本、ブログ運営、アルペンスキーについて書いてる個人の趣味サイトです。ツイッターにはブログノウハウ系のつぶやきもあります。 戦績(公認大会): 大回転9位 回転7位 (基礎スキー検定1級所持) マラソン: 5km:17分24秒 ハーフ:1時間28分52秒 フル:3時46分