フリーズしない(画面が固まらない)ノートパソコンはどれ?

上記の写真の通り、私はAppleを利用しています。2014年1月からで、まだ1年弱ですがAppleユーザーです。またサブにはDELLのノートパソコンを1台置いてますが、こちらは会社の会計用でしかほとんど機能していません。いわゆる緊急用です。

なぜAppleに切り替えたのか?理由は以下の通りです。

1.WINDOWSパソコンはスペックを最強にしても(1台50万円まで上げたこともある)画面が固まるので、本当に困っていた。
2.容量が多くなるとよくフリーズする。

といった問題が課題となっていました。

MacがWINDOWS PCよりも優れている理由

image

特に私の仕事はITでもあり、文章を書くブロガーですので、文章を下書きしているときにフリーズすると最初から作成ということを何度も経験してきました。ですが、MacBookAirに切り替えてからは

・ほとんど画面が固まることが無い。1年に2回のみで、電源を消して再び付ければ普通に戻った。(毎日6時間以上使ってこの状態です)
・MacBookAirはフラッシュメモリーなので、音も無く静かで圧倒的に早い。(光で記憶する技術のため)一方、WINDOWSはハードディスクという発想なので、何かと音もすると時間がかかる。
・WINDOWSパソコン水冷だとだいぶ静かだが、Appleに比べれば熱も持ちやすいし、うるさい
・MacBookAirは軽くて薄い。持ち運びがとにかく楽で本当の「ノート」感覚でモバイルインターネットライフを楽しめる。

という特徴を兼ね備えています。

しかも最新のMacBookAirは画面も綺麗ですから、よりクリアになっています。(近くにアップルストアが無ければ、電気屋さんでiPhone6を見てみてください。同じレティナディスプレイを採用しています)

より詳しい情報や価格、スペックなどは下記のアマゾンや楽天市場をご覧ください。映像関係や芸術関係、グラフィックデザイナーの方々はMacBook Proのほうがいいみたいです。

SNSとブログ別々に違う情報を流すことがあります。両方ご覧下さい。

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旅、本、ブログ運営、アルペンスキーについて書いてる個人の趣味サイトです。ツイッターにはブログノウハウ系のつぶやきもあります。 戦績(公認大会): 大回転9位 回転7位 (基礎スキー検定1級所持) マラソン: 5km:17分24秒 ハーフ:1時間28分52秒 フル:3時46分