15000円以下で買えるブロガー、フェイスブックユーザー向けWi-Fi対応デジカメ薄型一覧

今回の記事は

・ブロガー向けのカメラを探している人(ブログ向けのデジカメが欲しい人)
・スマホではカバーできない写真を撮りたい人
・とにかく安い薄型のWi-Fi対応のデジカメが欲しい人
・MacBookAirやタブレットを常に持ち歩き、ブログのネタ探しをして鞄がガジェットだらけの人で、薄型デジタルカメラを検討している人
・フェイスブックやツイッター、Google+に写真をデジカメから簡単にアップロードしたい人
・スマホでは望遠撮影ができない。けど、望遠やもっと画素数のある綺麗な写真をブログやフェイスブックにアップしたい人

のために書きました。これらの条件を満たすデジカメを探してきたので、ブログに記録しておきます。

長年使ってきたLUMIXが先日ついに故障し、9年ぶりにコンパクトデジカメを新調することにしました。ですが、カメラ市場はiPhoneなどのスマホのカメラ向上でなかなか安いデジカメはなく、ヨドバシカメラなどに出かけても高い2万円以上のデジカメばかりでした。中には9000円台とかも3つほどありましたが、どれもWi-Fi仕様ではないということで、急遽自宅に帰りアマゾンや楽天で1万円以下のデジカメを検索で探すことにしました。なぜ1万円以下を探すかというと・・・

・すでに大きめの望遠系のカメラは持っている(3万円ほどの航空用のやつ)
・iPhone6plusを予約注文しているので、スマートフォンの苦手とする望遠にも対応した1600万画素以上の小さく薄型のWi-Fi対応デジカメが欲しいため(Wi-Fiだとスマホを経由して簡単にフェイスブックやブログに写真をアップできるのです)

という感じで1万円以下で十分だなと思ったわけです。ですが実際に楽天やアマゾンで探すと

「1万円以下でWi-Fi対応のデジタルカメラは新品ではなかった。中古のみ」

という結果で、結果、1万円から15000円くらいの価格帯でできるだけ安いのを探しました。候補は以下の通りです。

こちらはキャノンのIXY630です。イクシーシリーズはCMでもお馴染みで、お洒落感が強く、候補に挙がったのですが、今回はとにかくガジェットケースに入れて常に持ち歩くことを想定したので薄型を重視しました。なので残念ながら落選してしまいました。こちらも最終候補まで入っていたのでおすすめの商品でWi-Fi対応です。

こちらもWi-Fi対応のデジカメの代表格であるソニーのサイバーショット。ですが、価格が15000円を超えるので残念ながら却下となりました。価格と画素数などのコストパフォーマンスを考えた場合、お手頃なのですが今回は価格重視になっていたので最後まで悩みましたが却下しました。けど画素数重視するならこちらはおすすめです。

そして、在庫ありました!15000円以下のWi-Fi対応デジカメ。パナソニックの人気商品であるLUMIXシリーズです。9年前もこのモデルでしたので、結果的に使い慣れていて、薄型、画素数もWi-Fi対応も言うことなしで15000円以下ということで、このモデルを購入しました。

 色はシルバー、ブラック、ピンクの3色があったのですが前回同様シルバーにしました。購入したのはECカレント楽天支店さんです。現在発送準備中とのことで、商品が到着して使い始めたらまたレビューでも書こうかと思います。

 新品にこだわって探しましたが、中古も含めればまだまだ商品数は増えます。ですが、中古でも8000円とかですので、5000円上乗せすれば新品でWi-Fi対応のデジカメは買えるので、どうせ買って長く使うなら新品の方が良いと思います。

Wi-Fi対応のデジカメは今後減る傾向に

スマートフォンの高機能化が進み、デジタルカメラ市場は高性能のほうへ生産がシフトしています。そのためコンパクトな安いデジカメは徐々に今後姿を消すであろうという予測も一部であります。おそらくそのうち望遠もスマホでできてしまう時代が来るためかもしれません。そうなればカメラ市場はデジカメができない高級路線にシフトしていくのは自然な流れなのでしょう。カメラショップに行っても高いものばかりで、安くてもカメラの世界にこれから専門的にこだわっていくエントリーモデル(3万円前後)が主流で、スマホでカメラの魅力にハマった人をいかに育てるかにカメラ市場は動きつつあります。

 ですので、いずれこのようなコンパクトなデジカメもこの世から姿を消すかもしれません。あくまでもスマホの補助的な意味合いになっていくでしょう。なので、デジカメで1つ持っておきたい人は今のうちに買っておくのも1つの手段ではないかと思います。

また、MacBookAirやプロ、薄型ノートパソコンやタブレット端末、デジカメやバッテリを常に持ち歩く人は下記のようなガジェットケースも非常に便利ですので、常にブログやフェイスブックのネタ探しをしている人、ノマドワーカー、モバイル生活を送っている人は便利ですよ。

SNSとブログ別々に違う情報を流すことがあります。両方ご覧下さい。

2014-11-03 12.52.04

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旅、本、ブログ運営、アルペンスキーについて書いてる個人の趣味サイトです。ツイッターにはブログノウハウ系のつぶやきもあります。 戦績(公認大会): 大回転9位 回転7位 (基礎スキー検定1級所持) マラソン: 5km:17分24秒 ハーフ:1時間28分52秒 フル:3時46分