アメリカ・ロサンゼルスでヘッドと裁判中のボディ・ミラーが、ボンバースキーを使用してチリで雪上トレーニングしている写真をボンバースキーの公式フェイスブックにてアップされました。

 ここ数年は高速系の成績に偏りがちになっており、技術系種目では2014年3月のスイス・レンツェルハイドでの男子大回転15位という成績になっているので、開幕戦に出てくるか注目されます。ですが、出場してくるだけでも試合感覚が養えますし、なんといっても

・PRするには開幕戦は注目度が高い
・ビジネス的に見ても、開幕戦は売り上げを左右するので重要な1戦

なので、ゾルデンのGSに出てくる可能性は高いのではないかと思われます。

10月にミラーが見れるのか。注目です。

photo credit: Eurosport – Bode Miller (Discovery VR) via photopin (license)

SNSとブログ別々に違う情報を流すことがあります。両方ご覧下さい。

23043542064_8fff740c35_b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旅、本、ブログ運営、アルペンスキーについて書いてる個人の趣味サイトです。ツイッターにはブログノウハウ系のつぶやきもあります。 戦績(公認大会): 大回転9位 回転7位 (基礎スキー検定1級所持) マラソン: 5km:17分24秒 ハーフ:1時間28分52秒 フル:3時46分