北海道マラソン2013のスプリットタイムをもう一度振り返る

アシックスのマラソンシューズを一覧で見たい方は下記の楽天やアマゾンが便利なので、ブックマークすると1クリックで次回から見ることができます。(楽天とアマゾンの文字をクリックすると表示)


北海道マラソン2014まであと2週間となりました。今日で最後の追い込みとなり、残り2週間は調整で終わりますが、今一度昨年スプリットタイムを見てみたいと思います。測定したのはGARMIN(ガーミン) ForeAthlete 910XTJ 【日本正規品】74126です。

1 6:38.3 1.00 6:38
2 5:26.3 1.00 5:26
3 5:34.0 1.00 5:34
4 5:38.0 1.00 5:38
5 5:48.6 1.00 5:49
6 5:46.8 1.00 5:47
7 5:30.3 1.00 5:30
8 6:07.6 1.00 6:08
トンネルで測定不能

残り後半26キロのタイム
1 5:52.6 1.00 5:53
2 6:01.8 1.00 6:02
3 6:09.2 1.00 6:09
4 6:45.0 1.00 6:45
5 6:20.7 1.00 6:21
6 6:49.5 1.00 6:50
7 7:17.3 1.00 7:17
8 6:31.6 1.00 6:32
9 6:31.8 1.00 6:32
10 6:01.4 1.00 6:01
11 6:23.2 1.00 6:23
12 6:36.2 1.00 6:36
13 7:43.9 1.00 7:44
14 8:13.7 1.00 8:14
15 9:57.4 1.00 9:57
16 7:28.2 1.00 7:28
17 8:06.0 1.00 8:06
18 8:04.0 1.00 8:04
19 8:50.7 1.00 8:51
20 7:35.0 1.00 7:35
21 8:03.6 1.00 8:04
22 8:08.2 1.00 8:08
23 8:07.5 1.00 8:08
24 9:55.3 1.00 9:55
25 8:46.2 1.00 8:46
26 5:58.8 0.62 9:34

昨年はサブフォーペースで入って、そのまま行けるかな?と思ったのですが、後半33キロ当たりで全身が攣って立てなくなり、そのまま倒れ込んでから一気に失速しました。残りの10キロ弱は35キロ地点でマッサージを受けたりし、なんとかゴールまでたどり着くことができましたが、ゴール後はまた攣って立てなくなり担架で運ばれ、1時間テントで2人掛かりで治療を受けました。

 無事に歩くことができ帰宅することができましたが、昨年の問題点が明らかになっているので、メモ代わりにブログに記録しておきます。

・途中雷が鳴るくらいの大雨になって、涼しくなって飛ばした結果、筋肉にダメージが行った(サブフォー狙いで飛ばしたのが原因)
・学生にハイタッチし、走る動作以外の動きをして攣って倒れた(笑)

ということで、結論から言えば

「変な動きを急にするな」

ということです。(苦笑)

 ジワジワと30キロまでウォームアップし、ペースもいきなり上げず、10秒単位でジワジワ上げるように今年は意識して走ろうと思います。

SNSとブログ別々に違う情報を流すことがあります。両方ご覧下さい。

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旅、本、ブログ運営、アルペンスキーについて書いてる個人の趣味サイトです。ツイッターにはブログノウハウ系のつぶやきもあります。 戦績(公認大会): 大回転9位 回転7位 (基礎スキー検定1級所持) マラソン: 5km:17分24秒 ハーフ:1時間28分52秒 フル:3時46分