photo credit: penguin via photopin (license)

スキー場旅行記ブログはAI(人工知能)をそろそろ取り入れていこうと思っていますが、一方でSEOテストも繰り返しています。そんな中、わかってきたのが

「今時のSEO対策のやり方」

です。2016年、2017年以降も使えるテクニックかと思うので、アクセスアップしたい方、アフィリエイトで稼げないと諦めた方、今一度ホームページやブログのアクセス解析をしてみてください。それと

「ページ数を増やすアドバイスをしているSEOの本は今すぐ捨ててください。」

ページは増えていくものですが、増やすものではないのです。ここを履き違えると無駄な努力と時間が増えるだけなので、生産性が下がるでしょう。SEOは日進月歩なので情報はどんどん古くなるので、ネットの方でタダ読みした方がマシです。(基礎知識を得るため本が読むなら良いですが)

グーグルが言う「オリジナルコンテンツ」の定義とは?

毎日実験的に同じようなタイトルタグ、文章を書いていくと面白いことに気がつきます。それは、

1.最初に書いたページの方が上位表示しやすいことがわかってきた。逆に残りのページは上位表示しない傾向が強い。(似たような記事を何度書いても検索順位の上には上がらない)

2.ページ数を増やすのではなく、上位表示したページに追加のキーワードを足していくとアクセス数とアフィリエイト収入が上がっていく。

ということを発見しました。(イケダハヤト氏などプロブロガーの皆さんがリライトしているのは、グーグルのアルゴリズムを見破っているからと思われます。)

1番に関してはおそらくグーグルは2投稿目以降の記事は重複と見なすからではないかと思います。ですが、オリジナルのコンテンツを盛り込めばこれを回避することもわかっています。例を出すと

・スキー技術を最初書いた。
・次はスキーのターン技術を書いた。

こんなイメージでしょうか。ですが、最初の「スキー技術」で上位表示すれば、そこでターン技術のコンテンツを足す方が結果的にもっとアクセス数が増えるのが今時のSEOテクニックになっています。

グーグルにもサーバー容量がありますから、爆発的に増える無駄なコンテンツの削減を始めてるのかもしれませんね。また、グーグルがなぜ最初の記事を上位表示しやすいよう設計したのか考えてみたのですが、やはり「オリジナルが最初」とアルゴリズムにプログラミングしているのか、それとも人工知能が学習しているのかわかりませんが、

「重複とオリジナルの定義を順番、または時系列で決めている可能性が非常に高い」

のではないかと思われます。

文章を長くするのはSEOではない。上位表示したページに情報をさらに追加するのが今時のSEO対策

ここ数年、文字数を増やすSEOが流行りました。ですが、ただ文字数を増やしても上位表示しなかった人は相当多いはずです。正確には

「上位表示したページに詳細な情報を増やしていく」(さらにブラッシュアップする)

ことが正しいです。これは「なぜ上位表示したのか?」を考えていくとわかります。(このことは話すと長くなるのでまた別の機会に話します。下記のFacebookにいいねしておいてください。)

なので、私は過去記事で上位表示しているページを全てリストアップし、1つ1つリライトをして5000字、1万字と結果的に文字数が増えつつあります。逆に、上位表示しなかったページやアクセスの無いページは

「中身の無いコンテンツ」

と見なされている可能性も高いので、少しずつではありますが空き時間に削除を始めています。

皆が真似すればSEOのやり方もまた変わる。

ですが、この手法いつまで通用するかわかりません。私がやっているのはかなり小手先のSEOテクニックな感じもします。はてなブログとかには長文を書いてアフィリエイト収入とアクセス数を稼ぐブログも存在しますが、リンク数やアクセス数が上回るような上質な記事が増えれば、必然的に検索順位は下がりますし、いつまで今上位表示しているページが上位に居続けるかわかりません。

日々ターゲットとなる新しいお客さんが来るよう新しいキーワード、市場に対しコンテンツを作り続けるしか無いのでしょうねー。

SNSとブログ別々に違う情報を流すことがあります。両方ご覧下さい。

8296911152_868ef83c96_b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旅、本、ブログ運営、アルペンスキーについて書いてる個人の趣味サイトです。ツイッターにはブログノウハウ系のつぶやきもあります。 戦績(公認大会): 大回転9位 回転7位 (基礎スキー検定1級所持) マラソン: 5km:17分24秒 ハーフ:1時間28分52秒 フル:3時46分