photo credit: fis ski world cup sölden via photopin (license)

クラニスカ・ゴラを最後に引退したと報道されましたが、どうも現役続行を本人は望んでいるようです。(コステリッチ 引退と検索すると過去の記事いろいろ出てきます)

本人いわく「2018年のピョンチャンオリンピックまで続けるだろう」とのこと。年齢は36歳でオリンピックの年は38ですが、果たしてワールドカップの上位に再びカムバックできるのか注目です。

P.S.ちなみに今年のクロアチア選手権男子回転では3位でしたので、まだまだ国内ではトップレベルです。どちらかというとスラローマーというよりコンビのほうで成績が出ているので(フランス・シャモニーは9位)、そちらでのメダル獲得の可能性はまだ十分に残っています。マテリアルもフィッシャーでいくのか注目ですね。

 

SNSとブログ別々に違う情報を流すことがあります。両方ご覧下さい。

6273538899_7e135a346c_b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旅、本、ブログ運営、アルペンスキーについて書いてる個人の趣味サイトです。ツイッターにはブログノウハウ系のつぶやきもあります。 戦績(公認大会): 大回転9位 回転7位 (基礎スキー検定1級所持) マラソン: 5km:17分24秒 ハーフ:1時間28分52秒 フル:3時46分