ミカエラ・シフリン、イタリアパスタメーカーBarillaと3年間の契約延長へ。18歳の時で推定年収3億円。

ブログ移転
こちらにて現在運用しております→スキー場旅行記ブログ
4725183543_765d4ecc8b_b

photo credit: spuntino di metà mattina via photopin (license)

アメリカ女子チームの技術系種目のエース、ミカエラ・シフリンがイタリアのNo.1パスタメーカーであるバリラと3年間の契約延長にサインしました。過去にアルベルト・トンバやボディ・ミラーなど一流選手しか付かない企業でもあるので、この企業の支援を受ける=ナンバー1スキーヤーというのがアルペンスキーワールドカップでは常識のようになっています。

 ちなみに海外のメディアの資料によれば、ソチオリンピックのときですでに彼女は年収3億円だったそうです。まだ20歳ですから今後の活躍次第ではアルペンスキーワールドカップ史上最高年俸?の10億円は超えてくる可能性は十分あるでしょう。

 シフリンでこの額ですから、リンゼイ・ボンはもっともらっている可能性は高いと思われます。日本スキー界も選手達がもっと稼げるような環境を作らないと駄目ですね。雑誌しかまともな情報源がない日本ですから、もっと選手自身がメディアを作って高付加価値商品を作ったり、メーカーと協力して新たなサービス開発などを考える、インターネットをもっと活用する工夫が無いとスキー業界にお金が集まることは無いでしょう。

参考URL:Shiffrin Poised for $3 Million in Endorsements as New Vonn

スポンサーリンク

友達にシェアする

更新情報を受け取る

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>