上半身が揺れない、肩のラインが常に平行というのがわかるダウンヒル動画。

ちょっとリスキーな感じの撮影ではないかと思いますが^^;、ワールドカップにも出ているフランスのFayed Guillermoが自身で撮影したダウンヒル動画。ワールドカップでもこの視点では見れないので、非常に参考になる部分があるかと思います。しかも片手はカメラを持っていて、いつもよりアンバランスなはずなのですが、下半身のサスペンションが見事であり、上半身が揺れていません。肩のラインも常に平行ですね。

 それにしても、この角度で撮影すると、こんなに綺麗な映像が撮れるのですね。^^

photo credit: John Williams / Eurapart via photopin cc

SNSとブログ別々に違う情報を流すことがあります。両方ご覧下さい。

スクリーンショット 2014-11-19 10.11.27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旅、本、ブログ運営、アルペンスキーについて書いてる個人の趣味サイトです。ツイッターにはブログノウハウ系のつぶやきもあります。 戦績(公認大会): 大回転9位 回転7位 (基礎スキー検定1級所持) マラソン: 5km:17分24秒 ハーフ:1時間28分52秒 フル:3時46分