スキミング防止財布やIC内蔵パスポート、キャッシュカード、クレジットカードケースなど売っているところ一覧。海外旅行でお金を守る方法。

photo credit: quinn.anya via photopin cc

スキミングとはクレジットカードやパスポートなど磁気を使ったものからあなたの情報を盗み出す技術のこと。国内旅行ではATMやお店での決済の際に注意が必要ですが、海外旅行はもっと危険であり、リスクも高まります。

 ちなみにこれは私の知人の実話ですが、以前ベルギーとドイツ旅行に行った際に、スキミングの被害に遭いました。ヨーロッパはあまりJCBカードが使えなく、VISAかアメリカンエクスプレスが使えるところが多いですが、これらのどれかでクレジットカードで被害に遭いました。

 日本に帰国し、請求書が次の月に来たときは、アメリカに行っていないのにアメリカで30万円ほどのショッピングをしたことになっており、すぐにクレジットカード会社に電話し対処できたということです。(改めて請求書が再発行されたはず)

 こういうことがあるので、必ず海外旅行に行く際は

「スキミング防止のケースでカード決済しショッピングすること」

を強くお勧めします。

 ですが、どこで売ってるかなかなかわからないものです。そこで取扱店を探し、以下の販売店があるのでご紹介しておきます。

パスポートはもちろん、クレジットカードや航空券(搭乗券)も入れられるケース。色も6色あり、ネイビー、ピンク、黄色、水色、オレンジピンク、レッドがあります。またショッピングサイトの文字をクリックするとパスポート用のケース一覧が表示されます。

こちらはポーチ型のスキミング防止ケース。首からぶら下げて肌身離さず持って歩けるので、海外旅行の際は常に寝ていても自分の身から持っていかれることはまずないです。スーツや洋服、Tシャツの中にも隠せるので、盗難防止にもなりますね。

スキミング防止機能付きの財布一覧が表示されます。種類も豊富にあります。

このように普通のケース型から首からぶらさげて盗難防止重視のデザイン、財布として歩行中に情報を抜き取る?ときにも防止するタイプがあります。

 全部持ちたいところですが、海外旅行に限って言えば、盗難が多いローマなどは日本人の標的になるので(香港もあったな・・・。痴漢も目の前で見たけど・・・)首からぶらさげるタイプがおすすめかな〜と思います。

 楽天市場、アマゾンの文字をクリックすると一覧で表示されるので、気になる人は見てみてください。

 

SNSとブログ別々に違う情報を流すことがあります。両方ご覧下さい。

large_4750716891

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

旅、本、ブログ運営、アルペンスキーについて書いてる個人の趣味サイトです。ツイッターにはブログノウハウ系のつぶやきもあります。 戦績(公認大会): 大回転9位 回転7位 (基礎スキー検定1級所持) マラソン: 5km:17分24秒 ハーフ:1時間28分52秒 フル:3時46分