沢山の航空券、ツアー、宿泊の予約、お土産からガイドブックまで取扱っております。旅行や出張、遠征の際にぜひご利用ください。 ガイ...

がんばっても結果が出ない人は努力の仕方、または分野を間違ってるかもしれない。

努力する分野にもよるのですが、例えば将来プロスポーツ選手になるのか、スポーツで食べていくのかでも随分努力の仕方や成功する確率が変わってきます。

前者は賞金や試合をこなすことでお金を得ますが、スポーツで食べていくとなればいくらでも方法があり、趣味レベルでも稼ぐことは可能です。例えばプロスポーツ選手は物凄い競争の中で勝ち続けないと駄目ですが、後者は練習方法などをブログに書き、関連する商品を紹介すればお金になったりします。

 今回はプロになりたい人に限定した努力の仕方について書いてみます。

スポンサーリンク

一生懸命努力しても成果が出ない人、さほど練習をしなくてもできてしまう人の決定的な違い

世の中努力をしても結果が出ない人、さほど努力をしても結果が出る人がいます。10代で世界チャンピオンになる人もいれば、30代になっても1つも目標を達成したことが無い人もいます。好きで続けるなら話は変わってきますが、メシを食っていくとなればちょっと努力の仕方を考えた方が良いかもしれません。

  例えば私の場合、人にブログ運営について教えることがあります。人に教えていてたまに聞かれるのは

「どうしてそんなに毎日ブログを書けるのですか?」

という質問が凄く多いです。

 文章は誰でも書けます。バットを振ることも誰でもできるでしょう。ですが、その道で一流になる、お金を稼ぐ人はほんのごく一部であるのは決定的な理由があるからです。それは

「世の中、どんなに努力しても叶わない分野がある」

ということを早いうちに知らないといけません。

 多くの人は寝ないで血のにじむような努力をしないと上にいけないのですが、中にはさほど練習をしなくとも最初からサッカーがうまかったり、走るのが速い人がいます。おそらくこのような「周りとの違い」は誰でもあるはずです。

 トップアスリートが音楽やプログラマーとして生きていけるか?ということを考えた場合、おそらく無理な人のほうが多いのではないでしょうか。逆に一般の人で音楽やプログラミングに秀でている人が多いはずです。プロになる上で重要なのは

「さほど努力しなくとも成果が出る分野はどこなのか?」

を早い段階から見つけることが凄く重要であり、努力をがんばることではないのです。これを人は「逃げ」という人もいるかもしれませんが、生きていく上では重要な要素なのです。

努力を努力と思わないことが成功の秘訣

 そのきつさが一般の人で100とするなら、才能のある人は30くらいにしか感じていない。
諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃないより

毎日ブログを書く、毎日筋トレをする、毎日ピアノの練習をする。

こういったことは多くの人は苦になると思いますが、私は毎朝2時半(深夜?)からブログを書いてますが、書きたくてしょうがないのでベットから起き上がってかれこれ17年続けています。休日もなく、ほぼ毎日書き続けています。知人から昔、

「よくそんなに努力するねー」

と言われたこともありますが、努力と思ったことは無く、ビールを飲んでるときでも書いてます。(苦笑)

 要は好きで続けていることなんです。ですが、重要なのは結果として

「お金にもなる趣味」

ということが大切で、最終的にお金に繋がらないとただの趣味になってしまいます。好きなスキーやマラソン、ビジネスに関することを書いて収入を得ていますが、元々やっていた趣味とビジネスをくっつけてスポーツから収入を得ていると言っても過言ではありません。なので、私のような生き方を選択すればトップアスリートのような激しいトレーニングまでしなくともスポーツ関係で収入を得られるのです。

 努力が結果に結びつくかどうかを見極めるポイントとしては

・努力を努力と思わない分野はどこなのか?
・それはお金に繋がるのか?

この2つがあなたの中に存在しているかどうかが重要です。

 がんばっても結果が出ない人は、努力の仕方を変えるか、何らかの新しい要素を取り入れる工夫が必要かもしれません。

photo credit: Burning Sky via photopin (license)