沢山の航空券、ツアー、宿泊の予約、お土産からガイドブックまで取扱っております。旅行や出張、遠征の際にぜひご利用ください。 ガイ...

わかったブログから生まれたアフィリエイト,SEO,SNS、アクセスアップ戦略のまとめ本

従来のSEOやソーシャルマーケティングとは違った角度から書かれた、かなり実践的な内容に仕上がっている「わかったブログ」のかん吉さんが書いた1冊ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座を購入し読み終えました。当サイトでもお世話になっているブログパーツのカエレバですが、ここから結構な収入を得ているので感謝だけでは済まされないくらいの恩恵を受けています。

 そんなかん吉さんのリアル本について今回は取り上げたいと思います。

スポンサーリンク

人気ブログを作る方法と重なる部分はあるが、本独自の情報もある。

 実はこのリアル本の前に人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術という本が販売されていました。ブログを母艦にするといったことなどはこちらでも書いてありましたが、本のボリュームは桁違いに今回は増えています。そんな中で気になったのは

・はてぶに関すること
・商品名を使わないブログ記事作成

です。

はてぶ活用法を改めて見直すことに着手した。

以前、SEO関連記事を中心に書いていたときは

「はてぶをもらうにはIT系の記事が有利」

ということを知っていたからですが、思ったほど人気も出ず結果として今の旅行とスキーのブログの中でたまに取り上げる程度になりました。ですが、この1冊を読んでから改めてはてなブックマークを活用してみようかと思い、さっそくはてなのほうに着手しています。(詳しい戦略は本の中にあります)

商品名を使わないブログ記事投稿は目から鱗

1番響いたのはここでしょうか。私もアフィリエイター出身のせいか、今もその名残がこのブログにかなり出ているのですが、通常はSEOを意識して記事タイトルには商品名や型番などを入れます。ですが、この本を読んでから

・商品を買った理由からキーワードを考えるようになった。
・商品開発の視点からキーワードや文章構成を考えるようになった。

わけです。

 最近はバリューコマースがnofollowリンクになったので、積極的にアフィリエイトがしやすくなっています。SEO上競争の多い商品名は当たれば簡単に売れていきますが、検索順位が下がりやすいというデメリットも有り個人的には何とか避けたいと思ったので、非常に参考になりました。

ただ1つ、わかったブログとは違う部分があった。

この本では「お金が1番最後にやってくる」と書かれています。(P16参照)ですが、私は真逆で

「お金は最初から付いてくる」

という考えでスタートしてます。昔はかん吉さんの考え方だったのですが、最近は

「最初から攻めていく」

という姿勢で、このブログを見てもわかる通り「売れ売れブログ」です(笑)

 ですが、このレイアウトにもワケがあり、最初から買う顧客を集めるようにコンテンツを作成しています。そしてわりと初期段階でアフィリエイトを導入してます。また、デザインにバナー広告が1つあるとネット初心者からは

「企業っぽいサイトで安心感がある」

ようで、1つ300×250ピクセルのバナーを掲載しておくのも信用を付ける1つの方法です。(今は外してます。SEO上の理由とかまったく関係なく、テキストリンクのほうが売れるからです)バナー広告は売るためではなく、サイトに信用を持たせるためにあえて「飾り」で1つ掲載しておく方法は結構使えるテクニックかと思います。

ブログ初期段階からお金に換えるポイントは「客層」を意識すること。

1つ種明かしをするのであれば下記の3000人以上購読しているフェイスブックですが、1つの記事を投稿したら、必ずスキー用品広告が入る仕組みを採用しています。

 使っているアフィリエイトプロバイダー(ASP)は「もしも」ですが、その中の楽天の「簡単リンク」を使っています。 売れそうな商品の写真リンクを1つ掲載するだけで数百クリックが押されるので、すぐお金になるのです。アフィリ用のコンテンツを作成する必要もありません。(気になる人はスキー場旅行記ブログのフェイスブックの過去記事をご覧下さい。アフィリエイトリンクがあるはずです。)

 ではなぜ売れるのか?答えは簡単です。

「スキーに年間50万〜500万お金をかけてオリンピックや全日本選手権を目指す客層をターゲットにしているから」

です。

 私自身が年間50万以上スキーにお金をつぎ込む客層だったので、私が好む記事をブログに投稿していったら結果的に2014年からの2年間で数千人の似たようなお客さんがフェイスブックに集まったわけです。(高校時代のアルバイト代は全て進学費用とスキー代に消えました。)

 ただ、読者数1人のときでは収益化は難しいので、

・ブログであれば1日10人の買う気満々のアクセスがある。
・フェイスブックであれば100人の読者からアフィリエイトをスタートさせる。

のが目安かなと思います。
 
 そして、デザインの良いバナー広告を1つ入れたりして、サイト全体を信用性の高いデザインにし(個人っぽくないデザインにするのが好ましい)、役立つコンテンツを追加していくという方法もおすすめです。

 

まとめ

後半はちょっと話がそれましたが、ブログ運営ノウハウがぎっしり詰まった1冊なので、まずは書店で手に取って見てはいかがでしょうか?個人的には電子版もあったらいいなーと思ってます。

以上、「わかったブログから生まれたアフィリエイト,SEO,SNS、アクセスアップ戦略のまとめ本」の話題でした。(あ、この締めくくりのテクニックも書かれてますよ〜♩)
 
P.S.現在は怪我でコンテンツ化してませんが、またフルマラソンブログ再開しようと思います。かん吉さんとは違いサブフォーがやっとのランナーですけど^^;