スカイカウチを2人、3人分(2列、3列)分、追加・予約変更したい方へ。ニュージーランド航空公式ホームページが便利

photo credit: Traveloscopy Air NZ Skycouch via photopin (license)

スカイカウチ人気ですね。中には2列、3列分の予約をしたいという方も多いはず。そんな方は座席の空きがすぐにわかるこちらのニュージーランド航空公式ホームページが便利です。

ちなみに気になる値段ですが、片道 ¥80,000、2名は片道4万円から、大人2名と子供1名でのご利用は片道15,000円と上記のリンク先では記載されています。また、エコノミークラスをすでに予約されていて、

「やっぱりスカイカウチに変更したい」

と思われた方は、変更手続きも上記でできますので、手続きしてみてください。座席はどんどん埋まっていきますから、早期予約がおすすめです。

スカイカウチはこんな人におすすめ

子供がいる家族やカップルはもちろんですが、他にもこんな使い方があります。

・足を怪我されている方(フットレス)
・長時間の長旅で体に負担をかけたくない方
・ビジネスクラスは高いと思う方
・ご高齢の方
・飛行気酔いしやすい方は横になって寝れる。
・日本に帰国する際、横になって寝れるので次の日が仕事という方
・急遽ニュージーランドで風邪を引いた、具合が悪い方、高熱が発生した方
・子供を寝かしつけたい方
・スキー・スノーボード、登山などで疲れた方

などにも良いのではないでしょうか。

 

スカイカウチを知らない人はもっと知っておくと良いかも。

この座席システムは今のところニュージーランド航空のみとなっています。ですので、オークランドー東京間をはじめ、いくつかの路線で搭載されているので、ニュージーランド旅行または日本に帰省・帰国される方の利用が中心となるかと思います。

 スカイカウチとはエコノミークラスの座席3席を独占でき、2、5席分の値段で航空券を予約できるので、フルフラットベットがあるビジネスプレミアよりはお得です。また、家族でニュージーランド旅行に行く際も結構おトクではないかと思います。

 オークランド行きの飛行機で使用するのも有りですが、3泊4日、4泊5日、5泊6日以上の旅行期間になれば疲労も蓄積するので、到着後すぐに仕事という人にもおすすめです。

スカイカウチが搭載されている飛行機

今はだいぶ搭載されていますが、一応記載しておきます。スカイカウチが装備されているのは

*2016年現在
ボーイング787−9型機
ボーイング777−200型機

の2種類です。

 ですが、万が一ニュージーランド航空のホームページで航空チケットを検索して見つからないという場合は、これ以外の飛行機になります。ただ、搭載便は検索結果に出てくるのですぐにわかるかと思います。

 

スカイカウチは1つの飛行機でどのくらい予約が取れるのか?

調べました。これはニュージーランド航空の公式サイトで確認したのですが、ボーイング787−9型機の場合最大14列予約できます。場所的には飛行機の真ん中当たりで窓際になります。個人的にはもっと座席を確保できるのかな?と思ったのですが、先着14名分なんですね。ですので、お盆やGW、年末年始、クリスマス時期などは混雑が予想されるので早めの予約をおすすめします。

*スカイカウチの空席確認・予約はこちら


PAGE TOP