スカイカウチの料金、飛行機飛んでいる区間はここ。座席はニュージーランド航空公式ホームページで予約できるよ。

photo credit: Air NZ Skycouch via photopin (license)

スカイカウチとは上記の写真の通りニュージーランド航空がエコノミークラスでフルフラットシートを提供するサービスのことで、2.5席分の価格で3席丸ごと貸し切るサービスのことを指します。

ちなみに2016年8月現在飛んでいる区間は以下の通りです。

*最新の区間はこちら
東京ーオークランド(機材が違う日もあるので、下記のニュージーランド航空公式ホームページで検索してみてください)
上海ーオークランド
シンガポールーオークランド

*オーストラリア
バースーオークランド
ブリスベンーオークランド
シドニーオークランド
ナディーオークランド

となっています。

 仮に東京が満席でも上海、シンガポール経由で体験することもできるので、遠回りで海外旅行を楽しんでしまうというのも面白いでしょうね。

スカイカウチの値段って片道・往復いくらなの?

さて、気になる価格ですが、相場はこうなっています。

エコノミー料金+大人1名でのご利用は片道 ¥80,000、2名でのご利用は片道 ¥40,000、大人2名と子供1名でのご利用は片道 ¥15,000が追加)

つまり、人数が多い方が得ということなんですね。家族向け、カップル向けと言えそうです。もちろん、1人で乗ることも良いですが、安い時期にビジネスクラスに乗ったほうが安い場合も有りそうな気もします。

予約の仕方は?

まずニュージーランド航空公式サイトにアクセスして、ご希望の日程で検索します。日本からだと東京から乗れ、なおかつボーイング787−9型機のみに搭載されているので、日程によってはスカイカウチが搭載されていないのです。なので、検索結果のエコノミークラスの料金の側に「スカイカウチ」と表示されているか必ず確認してください。

 そしてお客様情報入力後、確かオプションで付けれるはずです。

小さな子供を連れて海外旅行に行く際は子供を寝かしつけることもできるので、周りに迷惑をかけにくいというメリットもあるでしょう。実際にサービスを利用した人も日本で出てきていますが、もし体験記などがあれば下記のコメント欄にメリット、デメリットなどを書いていただくとありがたいです。


PAGE TOP