沢山の航空券、ツアー、宿泊の予約、お土産からガイドブックまで取扱っております。旅行や出張、遠征の際にぜひご利用ください。 ガイ...

スキー選手のビジネスクラス使用に関する投稿について

8月24日の投稿について

先日の投稿に関し、大変に申し訳なくまた自分が情けなく思っております。

裏付けの取れていない軽率な記事の投稿により、当該する方の社会的信用の低下を招くことも考えずに行動したことで当該する方および関係者様に多大な迷惑と嫌悪感、心に深い傷つけてしまったこと心より深くお詫び申し上げます。

またネット社会での拡散のスピードを理解している立場でありながら、今回の記事は当該選手と関係する皆様の信用を大きく失墜させる危険性があったことと真摯に活動している選手の信用を著しく傷つける可能性があったことを十分に理解していなかった自分を恥じると共に謝罪いたします。

誠に申し訳ございませんでした。

今後2度とこのようなことが起こらぬよう、いくつかの約束をさせていただくため、当ブログを閲覧する皆様にこの場を借りご呈示させていただきます。

*お約束
1.事前の調査、取材もしない投稿は絶対にしない。
2.疑問に思ったことは投稿という形ではなく、直接当事者に連絡してまず取材をする。
3.投稿する前に第3者チェックを入れる。

以上となります。

 この3つのうち1つでも実行していれば今回のようなケースは起きなかったと思われます。個人ブログの特性上、そこまでのチェック体制はできていなかったため、一個人のミスで多くの方に不快感を与えてしまい、大変申し訳なく思っており、深く反省しております。

 今度2度と同じ過ちを犯しませんことをこの場を借り、誓わさせていただきます。

この度は本当に申し訳ございませんでした。

柳田秀樹

尽きましては、8月24日の航空券について当事者様からの回答をいただきましたので、こちらも誤解の内容きちんと掲載させていただきます。

要望がございましたので、この場を借りご説明致します。

結論から言いますと下記のようになります。
燃油サーチャージ約2万円
オーバーウエイト2万円
以外一銭も払っていません。
昨シーズン、自費で購入したチケットなどで貯めたマイルでチケットを取りました。
8月20日前後のチケットは平均40万。
マイルによる特典航空券には座席の限りがあり、この日はビジネスで一席のみでした。

幾つかの日程を候補に挙げ、合宿に間に合うようにフライトを取りましたが、その際に往路のみエコノミークラスの空席が全くなく、マイルで往路のみビジネスクラスを取りました。

もちろん、多くの航空会社、および直航便の他にも経由便などさまざまなルートで航空券を探しました結果です。

では、世の中に出回る格安航空券を購入すれば良いのではないか、ということも話題になると思いますが、遠征日程が長期になるため、航空券が格安チケットにあるようなルール(3日以上1週間以内、1ヶ月以内の滞在等)が適用されるものが少ないため、ひじょうに高額になりますし、ヨーロッパ滞在時には滞在日数制限のシェンゲン協定といったものも関与してきます。

そのため、コスト節約を考え今遠征出発からヨーロッパ滞在シーズンが終わる日程までのチケットを購入するとなるとひじょうに高額であるため積み立てたマイレージであれば極めて安い手数料(税金・燃油サーチャージ)のみで1年以内のオープンチケットを予約できますので、

1)1年以内のオープンチケットをマイルで取得

2)日本への帰国は現地発のチケット購入

で対応しています。

また寄付金なども常に使用明細を明らかにし領収書を管理した上で税理士を介し、適切に処理をしております。

これが事の全てです。

以上となります。