沢山の航空券、ツアー、宿泊の予約、お土産からガイドブックまで取扱っております。旅行や出張、遠征の際にぜひご利用ください。 ガイ...

成田からオークランド、クライストチャーチ直行便はNZ90,NZ94,NZ99,NZ95が便利

photo credit: AvgeekJoe via photopin cc

東京ーニュージーランド間ではNZ航空の直行便が非常に便利で早く安いのが魅力的です。また出発地である成田空港からはオークランド以外にもクライストチャーチ行きの直行便が運行されており、さらに飛行機の利用が便利になっています。時刻表は以下の通りです。

NZ90便 成田 – オークランド 18:25 翌日9:15 毎日
NZ94便 成田 – クライストチャーチ 14:15 翌日6:00 月・金・土(11月17日~3月28日)
NZ99便 オークランド – 成田 9:30 16:55 毎日
NZ95便 オークランド – 成田 23:55 翌日7:20 木・金・日(11月16日~3月27日)

所要時間:
成田ーオークランド間:10時間50分
成田ークライストチャーチ間:12時間

となっています。

 なお、上記の時刻表、フライトスケジュールは2014年11月現在のものですので、最新の運行状況、時刻表は下記のニュージーランド航空公式ホームページをご覧ください。

*こちらニュージーランド航空

スポンサーリンク

日本からニュージーランドへの直行便はNZ航空だけ!

いろいろ調べましたが、オークランドやクライストチャーチなど日本からニュージーランドへの直行便はこのNZ航空のみとなります。もちろん他の航空会社でもニュージーランドには行けますが、ザックリ調べると航空チケットも高く、飛行時間がちょっと長くなります・・・。

*航空会社別ニュージーランド片道飛行時間ランキングで比較
1位:ニュージーランド航空:10時間〜12時間
2位:カンタス航空(オーストラリア経由):14時間〜15時間
3位:エミレーツ航空(シドニー経由):14時間ちょっと
4位:日本航空(シドニー経由):15時間25分

こんな感じです。しかも経由する分お金をどこかで使うかもしれませんし、何より

「疲れます・・・」

なので、ご高齢の方や妊婦さんにとっては、海外旅行はただでさえ体に負担がかかるもの。できるだけ早くニュージーランドに行きたいという人はニュージーランド航空をぜひお勧めします。

体に負担かけたくない人にはビジネスクラス、プレミアムエコノミー、スカイカウチの3種類のシートも用意されている

ニュージーランド航空は2014年12月から新型旅客機ボーイング787−9型機を成田ーオークランド直行便を皮切りに、新シートが用意されます。

・エコノミークラスは狭くて長旅にはきつい
・少しでも体に負担がかからない方法はないものか
・寝ながら移動したい
・妊婦や高齢での海外旅行のため、足を伸ばすまたは横になって移動したい

と考えている人には他の航空会社にはない「3シート」で長旅の疲れを軽減してくれます。簡単に説明すると以下のような感じになります。

ビジネスクラス(ビジネスプレミア):フルフラットシートになり、座席がベットになります。周りを気にしないでゆったりとプライベートな時間を過ごしたい、仕事をしたいという方におすすめ。

プレミアムエコノミー:足をしっかりと伸ばせるフットレス付きの座席で、ビジネスクラスは高いけどでも足を伸ばしたいという方におすすめ。11インチの静電容量高画質タッチ画面、プレミアム・ヘッドホン、座席に搭載の電源、USBポート、個別読書灯などの機内エンターテインメントなども装備されています。

スカイカウチ:これは世界初の「エコノミークラスで真横になって寝れる」「エコノミークラスがベットになる」という画期的なサービス。価格は2.5座席分の価格で3シート分を占有して、寝ながら移動することができます。妊婦さんや具合の悪い方、途中でしっかりと寝たい方などにはおすすめです。(スカイカウチの詳しい情報や動画はこちらにあります→スカイカウチの予約方法、追加料金の価格、チケットの買い方などの解説)

直行便で飛行時間も1番短く、なおかつ航空券の価格も安いというニュージーランド航空。ぜひ年末年始やGW、春休みでの家族旅行や卒業旅行、カップルの新婚旅行などにいかがでしょうか?空席状況や最新の時刻、チケットの価格などは以下の公式HPが便利です。

*こちら→【ニュージーランド航空公式】公式サイトなら最安価格保証