沢山の航空券、ツアー、宿泊の予約、お土産からガイドブックまで取扱っております。旅行や出張、遠征の際にぜひご利用ください。 ガイ...

速報:ミカエラ・シフリン(USA)、オールラウンダーに?早ければフランス・バルディゼールから高速系デビュー

photo credit: Aspen Snowmass via photopin cc

アメリカから出てきた技術系スペシャリストのミカエラ・シフリン。日本だとインターハイで競っている年齢で、世界の頂にたった彼女の次のターゲットは

「オールラウンダー」

であり、総合優勝かもしれません。

早ければフランス・バルディゼールワールドカップで高速系デビュー

large_8214441365
photo credit: Aspen Snowmass via photopin cc

実はこのバルディゼールの高速系でデビューするため、先日アメリカのカッパーマウンテンにてスーパーG2連戦に出場していました。結果は15位と16位という結果です。

参照:シフリンのリザルト

バルディゼールのスーパーG出場条件を調べていないので、ちょっとわからないのですが、早ければ今シーズンからワールドカップの高速系に挑戦していくものと思われます。そして、

「世界選手権でもスーパーG出場」

という狙いもあるようです。

ちなみにシフリンのFIS公認大会の戦歴は

・スーパーG:5戦
・ダウンヒル:1戦
・コンバインド:1戦

という状況で、トータルしても7回しか出ていません。

そんな彼女がいきなりワールドカップの舞台を狙うには、やはり

・総合優勝に常に絡めるよう有利なオールラウンダーを視野に入れている
・技術系種目にもスピード系は役立つため、積極的にスピード系にもトライしていく

という2つの要素が大きいのではないかと思います。

特に今はアトミックチームの女子トップでもあり、スポンサーも豊富についているので、資金的にも、環境的にも恵まれています。いろんな条件が揃っているので、挑戦するには絶好の機会ということなのかもしれません。また、アメリカチームの狙いもあったようで、次の一手を打ってくるのではないかと思われます。

ただ、ダウンヒルにはまだトライしないようなので、確実に上位に食い込める種目から狙っていくという堅実な戦略で、徐々にワールドカップの活動範囲を広げていくのではないかと思います。

今シーズンの女子スピード系にとってもシフリンが入ってくることで、ボンとの「エース対決」が実現したりするので、もっと面白くなってくるでしょうね。

Photo:SHIFFRIN Mikaela
photo credit: shiffski’13 via photopin cc