沢山の航空券、ツアー、宿泊の予約、お土産からガイドブックまで取扱っております。旅行や出張、遠征の際にぜひご利用ください。 ガイ...

空席・キャンセル待ち受付窓口一覧。残りの人数、確率から「乗れるの?」と心配の人は他の行き先も検討してみては?

エコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスの座席、お盆やGW、年末年始、連休の飛行機や国内・海外ツアーの空席(キャンセル)待ちの現時点の人数を知りたい方多いかと思います。航空会社、旅行会社別の窓口または問い合わせ先などをまとめておきますので、下記の目次から選んでください。なお、満席・満室なので行き先を変更するという方はこちらに国内・海外旅行を豊富に取扱う企業を集めていますので、いろんな手段で行く方法を調べるのも有りかと思います。

スポンサーリンク

空席待ち窓口一覧

以下は航空会社、旅行会社の空席待ちを受け付けている窓口一覧です。なお、空席待ちしても希望通りにいかないこともあるので、自己責任でお願い致します。

日系航空会社

日本航空:トップページにある検索窓で「キャンセル待ち」と打つと出てきます。
全日空:全日空のインターネットキャンセル待ちサービスです。
スカイマーク:スカイマークは原則空港のみのようです。一応、検索して空いているかもう一度調べてからのほうが良いでしょう。当日空港で待たされるのは最後の手段にしたほうが旅が快適になるはずです。

外資系航空会社

ニュージーランド航空:空席待ちの受け付けのようなものはネット上には無いので、こちらの窓口から直接聞きたいことを聞くのが1番早いと思われます。メールと電話の2つから選択できます。

旅行代理店

JTB海外:JTBの海外ツアー、エアホのキャンセル待ちについて詳細が書かれています。こちらの指示に従って行動してください。
JTB国内:JTBでは国内旅行に関してはネットでの空席待ちの受け付けをしていないようです。詳しくはこちらをご覧下さい。
日本旅行:日本旅行の空席待ちに関する回答です。
エクスペディア:こちらの公式ページに書かれていますが、未成年者の欄に「旅行のいかなる時点でもキャンセル待ち予約はできません。」と書かれています。いろいろ調べてみましたが、エクスペディアではキャンセル待ちのサービスはないようです。
近畿日本ツーリスト:航空券、ツアー、宿泊のキャンセル待ちについての詳細が書かれています。

*後ほど追加する会社一覧:
スカイチケット、DeNAトラベル、日本旅行、じゃらん、Jトリップ、るるぶトラベル、Tトラベル、yoyaQ.com、アゴダ、イーツアー、ヤジキタ、HIS、楽天トラベル、

エアドゥ(AIRDO)、ソラシドエア、ジェットスター、バニラエア、天草エアライン、北海道エアシステム、ピーチアビエーション、

大韓航空、春秋航空、アシアナ航空、チェジュ航空、エアプサン、イースター航空、ジンエアー、ティーウェイ航空、トランスアジア航空、エバー航空、チャイナエアライン、タイガーエア、マンダリン航空、Vエア、マカオ航空、香港航空、香港エクスプレス、キャセイパシフィック航空、キャセイドラゴン航空、四川航空、天津航空、中国南方航空、中国東方航空、深セン航空、中国国際航空、アモイ航空、山東航空、北京首都航空、海吉祥航空、ミアットモンゴル、タイ国際航空、タイエアアジアX、セブパシフィック、フィリピン航空、ベトナム航空、ガルーダインドネシア、シンガポール航空、マレーシア航空、スクート、エアアジアX、ジェットスターアジア、エアインディア、パキスタン航空、スリランカ航空、エミレーツ、エティハド航空、カタール航空、ウズベキスタン航空、カンタス、エアタヒチヌイ、エアカレドニア、ニューギニア航空、ブリティッシュエアラインズ(英国航空)、オーストリア航空、エールフランス、ルフトハンザドイツ航空
、スイスエア、アリタリアイタリア航空、スカンジナビア航空、KLMオランダ航空、フィンエアー、アエロフロート、LOTポーランド航空、タルキッシュエアライン、エチオピア航空、アメリカン航空、ユナイテッド航空、デルタ航空、ハワイアン航空、アエロメヒコ、エアカナダ

*今後追加する観光スポット
グアム、香港、ニューヨーク、オーストラリア、ニュージーランド、ヨーロッパ、中国(上海、北京など)、ロシア、北欧(ノルウェー、スウェーデン、フィンランド)、アフリカ、イギリスなど。

空席・キャンセル待ちの確率は誰もわからないので、第2候補の予約も視野に入れる。

正直、空席待ちの確率、搭乗できる確率などはわかりません。狙い目としては出発の1ヶ月前当たり。この当たりになるとキャンセル料金が発生するので、30日前、40日前になってどうなるか。この時点でキャンセル待ちが出ないのであれば諦めるという方も結構多いようです。(あくまでもネット上の意見を見ただけですが)

 すでに予約した人達も国内・海外旅行先の人気観光スポットに行きたいですから、相当前から計画しています。万が一のキャンセルもありますが、どうするかは個々の判断しかありません。ですので、待ち人数などを常に聞いて、第2候補の旅行先を予約するのかを決定すべきかなと思います。

  こちらにも安い航空券やツアーが豊富にありますから、再検討してみてはいかがでしょうか?