沢山の航空券、ツアー、宿泊の予約、お土産からガイドブックまで取扱っております。旅行や出張、遠征の際にぜひご利用ください。 ガイ...

攻殻機動隊(Ghost In The Shell)にビートたけし(北野武)が荒巻大輔役で登場。最新動画がこれ。

photo credit: Tachikoma Victory! (Close-up +4 Lens Test) via photopin (license)

映画マトリックスなど数々のハリウッド作品に影響を与えた日本が世界に誇る漫画の1つ攻殻機動隊。スティーブン・スピルバーグ率いるDreamWorks Studiosが実写版の権利を獲得。公開日が2017年3月31日となっており世界的に今注目されている作品の1つとなっています。

スポンサーリンク

ビートたけしの出演する場面はどこ?

 主人公草薙素子(日本人役にスカーレットヨハンソン・・・という不思議な設定)が所属する公安9課の部長(アニメでは課長という設定)である荒巻大輔役にビートたけし(北野武)が出演していることがわかりました。銃で撃つシーンだけがアップされてますが、アニメではこのようなシーンはなかった(はず・・・)なのでまったく違うストーリーとしつつ、原作を思わせるシーンもいくつか登場してきます。

 最新CGを駆使するみたいですが、果たして作品は当たるのか?ファンの期待を裏切らない作品になってるかどうかも注目ですね。

 非常に短いカットでYouTubeにアップされたので、気になる人はどうぞ。

攻殻機動隊予告編動画

おまけ:攻殻機動隊はあの都市伝説の番組に出てくる?

「やりすぎ都市伝説」という人気番組というかコーナーがありますが、あの番組は確かスピルバーグの作品が出ますよね。番宣も兼ねて内容が構成されてますが、ひょっとすると攻殻機動隊も春か冬頃出てくるかもしれません。

 すでに攻殻機動隊と現実社会が似てきており、都市伝説で検索する人が増えつつあります。実際に作品を見たことがある方はわかるかと思いますが、現実でも人工心臓、義手、義足、クローン技術、IPS細胞などがあり、このまま科学が進歩すれば

「脳以外の体が完成する?」

という可能性もひょっとするとあるのかもしれません。それを描いたのか攻殻機動隊であり、脳とインターネットをつなぐ社会が舞台となっています。人間の最大の欲望は不老不死なのかもしれませんが、ネット社会がさらに進んだ社会構造を描いており、日本がテロ、貧困問題に直面し、移民政策も攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIGで登場するなど今私たちの世界で起きていることも描かれてきました。

 不老不死が実現したとき、社会は混乱するのではないかと思われますが、この作品を見て個々に考えてみるのも大事なことではないかと思います。

P.S.攻殻機動隊、Ghost in the Shellのタイトルにピラミッドマークが出てくるでのも気になっています。あれに目を入れれば秘密結社フリーメイソンな感じもしますが、真相はわかりません。信じるか信じないかはあなた次第ですw