沢山の航空券、ツアー、宿泊の予約、お土産からガイドブックまで取扱っております。旅行や出張、遠征の際にぜひご利用ください。 ガイ...

旅行記:美瑛町青い池の行き方や写真まとめ。宿泊なら白金温泉がおすすめ

2013年の美瑛ヘルシーマラソンに出場後、北海道を代表する観光名所「青い池」に行ってみたいと思い、ハーフマラソン完走後そのまま車でスタート地点である白金温泉のほうへ戻り、温泉郷から4キロ程山を下った青い池に行きました。GWや夏休みにぜひ美瑛や白金温泉の景色を堪能して見てはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

青い池は世界中から観光客が集まってました。なぜ世界的人気観光スポットになったのか?

3968542968_3e582d3f53_b
photo credit: 美瑛 青い池 The blue pond via photopin (license)

私が行った日が日曜日でなおかつ全国から参加者が集まる美瑛ヘルシーマラソンも重なったため、観光名所である青い池は多くの人でごった返していました。日本人はもちろん、韓国や中国のアジアからはもちろん、西洋諸国から来たであろう観光客もおり、いかにこのエリアが人気がよくわかります。それもそのはず。なぜ世界的に人気になったのか?

理由はいくつかあるとは思いますが、国内は口コミ、海外は2012年7月にアップル社から発売されたOS X Mountain Lionの壁紙15種類のうちの1つに採用されたことでも有名になったので、この影響も大きいのではないかと思われます。ですが、その前からも有名でしたので、やはり口コミ、特に近年はインターネット、最近ではローラさんのテレビCMの影響も大きいと思われます。

*ローラさんの美瑛青い池CM動画

ちなみにウィキペディアによると青い池が青い理由は以下のように説明しています。

青い池が青い理由:
1.この池は1988年(昭和63年)12月に噴火した十勝岳の堆積物による火山泥流災害を防ぐため、美瑛川本流に複数建設された堰堤のひとつに水が溜まったもの

2.目的を持って造られた溜池や貯水池などとは異なり、青い池は偶発的に人造池となったものである。

3.この付近の湧水には水酸化アルミニウムなど、主に白色系の微粒子が含まれており、美瑛川本流の水と混ざることによって分散され一種のコロイドが生成される。水中に差し込んだ太陽光がコロイドの粒子と衝突散乱して水の吸収による青色の透過光が加わり、美しい青色に見えると言われている

参照:青い池より

青い池の行き方・地図・近くの宿泊施設一覧

青い池は美瑛町から車で約30分ほどのところにあり、旭川空港からも近いので東京と名古屋からも直行で来れるので比較的便利な場所でもあります。しかも景色が

「北海道!」

という感じ場所も多く、JALのCMでも登場した「5本の木」には嵐も出演しており、こちらも車で気軽に行けたりします。夏はラベンダーシーズンになるので、6月、7月は多くの観光客が来るのでホテルやペンション、温泉宿などは満室になるので早めの予約をおすすめします。

行き方

行き方はいろいろありますが、ここでは代表的なルートのみ掲載します。

*旭川空港から車で約1時間。バスだとふらのバス→美瑛で道北バスに乗り換え白金温泉行きに乗り、1時間程。
*札幌からだと車で3時間程

カーナビなどがある人は白金温泉を目指すと良いです。道路左手に看板が見えてきますので、そこを左折すると駐車場があります。

地図

青い池近辺の宿泊施設

記事冒頭にもありますが、1番近くて便利なのは白金温泉です。ただ、観光地とだけあって美瑛町や1時間ほど離れた富良野に宿泊するという手段もあります。私も富良野に宿泊して美瑛マラソンに出場したことがあるので、富良野を拠点にして観光するのも効率的に観光名所を回る手段の1つだと思います。

ついでに富良野も紹介しておきます。

富良野に関しては別の記事で特集を組んで紹介しようと思います。

青い池写真まとめ

最後に青池の写真をまとめておきます。ぜひ1度その目で見てください。

スクリーンショット 2016-04-27 17.58.36
ウィキペディアにも書いてある通り、この青い池は川のすぐ隣なんです。こちらは私がiPhoneでパノラマ撮影したものです。記事冒頭の写真も私のiPhoneで撮影したものです。

14931212968_ed8d28d851_b
photo credit: IMG_9740 via photopin (license)
現地に行くとこのように青い池ができた理由が解説されています。

15347218432_e6310db253_b
photo credit: 青い池 via photopin (license)
池の周りはこのように林道になっています。結構大きいので、端まで数分かかると思います。虫除けスプレーは忘れずに。(私は虫に刺されました^^;)

その他季節によって、またプロカメラマンの撮影によっても景色がかなり変わるのでこちらを参考にしてみてください。