沢山の航空券、ツアー、宿泊の予約、お土産からガイドブックまで取扱っております。旅行や出張、遠征の際にぜひご利用ください。 ガイ...

1番安いGPS腕時計っていくらか?そしてどこで売っているのか?

1番安いGPS腕時計っていくらなのか?そんな方のためにクリックで簡単に探せるページを作成しました。エプソンやガーミンなどが代表的ですが、以下の商品を店舗別に見ることができますので、気になる方はブックマークしておいてください。リンク先で価格順に並べ直すと1番安いGPS腕時計が簡単に一発検索で見つかります。

*楽天市場のGPS腕時計一覧はこちら

*アマゾンのGPS腕時計一覧はこちら

なお、楽天市場やアマゾンなどをクリックすると見れるのですが、価格順表示にするにはリンク先で「値段順」に並べ直してください。

個人的にはこれも候補でしたが、結果的に1番高い910XTJにしました。

私が持っているGPS腕時計がこれ。ガーミン910XTJです。スピードはほぼリアルタイムに近く、500m起きくらいに1キロ何分ペースで走っているのかがわかります。現在の時間、距離、ペース、カロリー消費量をリアルタイムに知りたい方はおすすめ。

エプソンも候補でしたが、個人的にはマラソンのペースを1番知りたかったので、ガーミンにしました。

一応、代表的なものはこんなところですが、他にもナイキやカシオ、ソリアス、ニューバランスなどもありますので、詳しくは記事上部の一覧から見ると、お好みのGPS腕計が見つかるのではないかと思います。ただ、GPS腕時計をこれから購入する人に1つだけ注意点を言っておきたいのですが、

「GPS腕時計はトンネルの中やアンダーパスが20秒ほど続くと、測定が止まりやすい」

という欠点を持っています。

単純に地下やトンネルに入ることで衛星との電波が途切れるからなのですが、北海道マラソンみたいにトンネルが1キロ続く場合などは、最悪の場合リセットがかかります。そうなるとレース中に一生懸命時計をいじりながら走ることになり、集中力が欠けるので注意が必要です。ですので、本番ではもう1つ小さなストップウォッチを片方の腕に身につけると、正確なペースをつかみやすくなるのではないかと思います。

また、出場するマラソン大会が10キロまでで、1時間以内に終わるレースなのであれば、スマートフォンの無料アプリやランタスティック(500円以下)のアプリを購入すると測定可能で、こちらはトンネルや地下にも強いです。(インターネット回線を使うため、トンネル内も測定し続けます)なので1時間以内のマラソンなどであれば、スマートフォンで十分でしょう。GPS腕時計はフルマラソンやハーフマラソン、トライアスロン、100キロウルトラマラソンを走る人向けの商品です。(登山向けもある。方角とかで山で迷子になったときに便利)ただし、スマホを付けて走ると、コケた場合、スマートフォンが壊れるリスクもあるので、腕時計の方が安全で走りやすいです。(スマホを腕に身につけると蒸れて痒くなるという欠点があります)

1週間後のマラソン大会やトライアスロンで使うんだ!急ぎなんだ!という方は、楽天市場のあす楽というサービスを使えば、早く商品が届くはずですので、対象商品を探してみてください。(一部対応していない商品もあります)