沢山の航空券、ツアー、宿泊の予約、お土産からガイドブックまで取扱っております。旅行や出張、遠征の際にぜひご利用ください。 ガイ...

2018冬季ピョンチャンオリンピック速報(放送時間・競技日程・結果など)

photo credit: KOREA.NET – Official page of the Republic of Korea Korea_Special_Olympics_13 via photopin (license)

このページではピョンチャンオリンピックに関する最新情報をまとめています。ニュースは上部、記事後半は気になったニュースを取り上げたり、ブログで書ききれなかったことを書いてます。試合結果、リザルトなどを知りたい方はどうぞ。なお、速報を見たい方こちらの平昌五輪速報をご覧下さい。自動更新されていますので、このページをブックマークしておくと海外の情報も把握でき、一覧でチェックできるのでおすすめです。

スポンサーリンク

2018年冬季五輪ピョンチャンオリンピックニュース一覧

以下はスキー場旅行記ブログで取り上げてきたもの、ピョンチャンに関係するニュースを簡単に紹介しています。

ピョンチャンオリンピック開催期間:2018年2月9日(金)~25日(日)
競技日程:こちら
放送日程、種目などは追って記事にしますので、下記のツイッター、Facebookを購読しておいてください。

2017年6月7日

2012年からリンゼイ・ボンが提案しているアルペンスキー種目の男女混合案。この記事を書いている時点ではまだ案が通っていませんが、秋の国際スキー連盟の会議でアメリカスキー連盟の提案書次第では展開が変わる可能性があります。引退も示唆している2018−2019シーズンになる可能性が高いですが、もし実現した場合将来的には冬季五輪の新種目またはアルペンスキールールの大幅な変更となり得る案ではないかと思います。

 オリンピックはとにかくコストがかかりすぎるので、人件費なども考えた場合、男女統一で一気に試合をした方が短時間で済むというメリットもあります。また、午前中に試合が終われば午後から別の試合もできるので、大会開催期間の短縮にもつながり、大会運営の見直しもオリンピックは急務ではないかと個人的に思っています。

 アルペンに関していえば2本制にするより、1本勝負で決着付けたほうがスリリングでしょう。(ただしゼッケンが後半の選手は圧倒的に不利になるので、予選を別の日やワールドカップに設けるといった案も必要になるかも)

トリノ五輪男子回転がもし1本勝負だったら皆川賢太郎さんは3位表彰台だったので、新たな仕組みを検討する価値があるのではないかと思います。

2017年5月31日

こちらはテレビでもお馴染みの池上彰さんが韓国を取材したものです。そのうちテレビでも放送されるかと思いますが、韓国でピョンチャンオリンピックがどれほど盛り上がっているのか疑問でもあります。問題はオリンピック後のほうで長野オリンピック後も維持費で問題になっています。

 そもそも冬のオリンピックは何かと維持費がかかるので、できるだけ再利用するのが望ましいという方向性に今後なっていくのではないかと思います。極端な話、ジャンプ台を使う人は限られた人だけなので、土である程度固めて、冬にそこから飛ぶという構造にすれば維持費はほとんどかからないのではないかと思います。(現にスキー場のハーフパイプはそれで競技できているので、そもそもジャンプ台を作る必要性があるのかどうか疑問です。アルペンのダウンヒルだって60mくらい飛ぶジャンプもあるので自然の状態でできるのではと思います。)

 北朝鮮のミサイル問題でも問題になっていますが、前回の韓国で行なわれたソウルオリンピックは大韓航空爆破事件がありましたから、冬季五輪ターゲットで北朝鮮が何らかのテロを起こすかもしれませんが、元々同じ民族なのでオリンピックを機会に良い方向へ動いて欲しいと思います。

2017/5/27:

アメリカのボディ・ミラーがナショナルチームメンバーのノミネートから外れることとなりました。気になる2018ピョンチャンオリンピックのアメリカ代表選考ですが、ミラーは2年間出場していないワールドカップでの結果のみで判断されることとなります。スキー場旅行記ブログの統計上、海外選手で唯一日本人選手並みに人気のある選手であり、ナンバー1がミラーなので日本からも大きな期待が膨らみます。また、おそらくワールドカップ初となるボンバースキーの実力もどうなのかも注目です。

 ただ、このナショナルチームに入れなかったことで引退となるのかどうか・・・。そっちもちょっと気になってますがイタリアでマテリアルのテストもしているようなので、葛西選手みたいにレジェンド路線で行って欲しいなと思っています。

2017年5月23日
ピョンチャン五輪ツアーの申し込み始まってますね。ちなみに気になるお値段ですが、

男子フィギュアスケート2泊3日:398,000円~478,000円
男子のショート・フリー3泊4日:750,000円~800,000円
女子ジャンプ2泊3日:390,000円

とまあ、なかなかのお値段ですね^^;個人の海外旅行3回以上は行ける金額です。もし、現地でチケットを買って見る、もしくは近くまで行ってみたいというだけの人は格安航空券で行くのもいいかも。ただ、オリンピック期間中は飛行機もホテルも満席でしょうね。

ツアーに関する詳しい情報はこちら→冬季オリンピック観戦ツアー受付開始…フィギュアスケート男子、スキージャンプ女子

今日のスキーニュースは2本。 ・2026年札幌冬季五輪賛成・反対世論調査は正しい?IOC招致手順見直しへ。 ・2017−2018全日...

2017−2018全日本ナショナルスキーチームメンバーはすでにSAJ(全日本スキー連盟)の公式ホームページで発表されていますが、アルペンスキーとスノーボードがまだ公表されていません。そんな中海外のほうでアルペンチーム男子の速報が入ってきています。詳しい情報はこちらのリンク先をご覧下さい。

こちらはアメリカのスピード系エース、ボディミラーの最新情報記事。すでにヘッドとのマテリアル契約が切れており、ボンバースキーでピョンチャン五輪を狙うかもしれないという海外の報道をまとめています。ワールドカップや世界選手権で実績がない新しいマテリアルで、かつ41歳というレジェンドな年齢でミラーは戦うのか注目です。