沢山の航空券、ツアー、宿泊の予約、お土産からガイドブックまで取扱っております。旅行や出張、遠征の際にぜひご利用ください。 ガイ...

ボディ・ミラー、HEADとの契約を解消。ボンバースキーの板を使用し41歳で2018冬季ピョンチャン五輪出場か。

photo credit: lwpkommunikacio Eurosport – Bode Miller (Discovery VR) via photopin (license)

久々のアルペンスキーニュースになりますが、今回は知っている人も多いかと思うので、知らない人だけ続きをご覧下さい。なお、スキー場旅行記ブログでも過去にお伝えしてきましたが、ミラーに関するヘッドとの問題について知らない人は過去記事をご覧下さい。

*過去記事一覧

photo credit: Eurosport - Bode Miller (Discovery VR) via photopin (lic...
スポンサーリンク

ボンバースキーでワールドカップ、ピョンチャンオリンピック出場の可能性

結果的にミラーはヘッドとの契約を解消することを選び、ヘッドからの要求を飲む形では決着したのです。この要求とは

2015年から2シーズン、ヘッド以外のマテリアルでワールドカップ、世界選手権に出場しないこと

というものです。(詳しくはボディ・ミラーがヘッドを提訴へを参照)

そしてこの2シーズンが過ぎ、ミラーはようやくワールドカップ並びにオリンピックに向けて?ボンバースキーでスーパーG・ダウンヒルのマテリアルテストをイタリアで行なっています。

 また、ボンバースキーのフェイスブックページを登録している人はすでにご存知かと思いますが、メーカーの会議にも出席しており筆頭株主兼役員?のようなポジションにおり、メーカーの経営にも着手している立場にいます。

*ミラー、ボンバースキーに出資

*会議の様子

というわけで、ミラーは現在100%ボンバースキーのスキーヤーというわけです。

 2017−2018FISアルペンスキーワールドカップは新たなメーカー「Bomber Ski」が参入する可能性が出てきましたが、まだ不透明な部分もあります。usatodayでは冬季五輪出場の可能性を示唆していますが、この記事は2016年12月の記事です。3月のusnewsは「不確定」となっているので、まだどうなるかわかりません。ただ結果はどうあれゾルデンの開幕戦や高速系の開幕である北米シリーズに出るだけでも宣伝効果は十分でしょう。

 鉄人マークジラルデリも参加しているボンバースキー。この2トップのスキーヤーが今後アルペンスキー業界にどう影響を与えてくるか非常に楽しみです。

usnewsの記事はこちら→Nearing 40, Bode Miller Still Uncertain About Racing Return