JAL(日本航空)の航空券・ツアーを予約するときに間違えた場合の販売店別対処法

2016年9月29日

日本航空公式ホームページ、またはエクスペディアやJTBなどの旅行代理店で名前(スペル・氏名逆)、パスポート番号、性別、国籍、人数などを間違えた方、下記のリンク先から変更、キャンセルが可能です。やり方などもありますので詳しくはリンク先をご覧下さい。

*変更・取消のやり方まとめ
日本航空 JALパックツアー(国内) JALパックツアー(海外) JTB エクスペディア DeNAトラベル 日本旅行 J-TRIP HIS 阪急交通社 東武トップツアーズ るるぶトラベル ヤジキタ エイビーロード イーツアー スカイチケット じゃらん

日本航空の変更できる航空券と変更できないチケットがある。

JALの公式サイトで予約した場合の話ですが、日系航空会社ですので航空券の種類にもよりますが、比較的まだ緩いような気もします。ですが、細かい規定があり、下記の航空チケットは変更可能、不可となっていますので参考にしてください。

国内線:
1.変更できる航空券:
大人普通運賃 小児普通運賃 往復割引 身体障がい者割引 JALビジネスきっぷ*1 株主割引 介護帰省割引 特別乗継割 特別往復割引 離島割引
*予約済みの航空券:予約便に限り有効。予約のない航空券:発行日(お支払い手続きをされた日)の翌日から起算して90日間

シャトル往復割引:予約済みの航空券:予約便に限り有効。予約のない航空券:購入時に指定した往路の搭乗日を含めて7日間

2.変更できない航空券:
ウルトラ先得 スーパー先得 先得割引タイプB 先得割引タイプA 特便割引21 特便割引7 特便割引3 特便割引1 乗継割引28 乗継割引7 おともdeマイル割引
*ただし、予約便に限り有効
参照:http://www.jal.co.jp/dom/change/normal.html

なお、国際線に関しては旅行開始72時間前まで変更可能となっています。ただ、こちらも航空券の種類によって手数料が発生すると思われますので、詳しくは上記の該当するページをご覧下さい。旅行代理店ではエクスペディアや日本旅行が変更不可の記載が多いようなので、この2社を利用している方は特に細かく問い合わせましょう。(エクスペディアは日本語が喋れる外国人スタッフが対応するという話もネット上にありますね)

 直行便が就航している日本各地はもちろん、ホノルル、サンフランシスコ、北京、香港、台北・松山、バンコク、シンガポール、パリ、ロンドン、ホーチミン、上海、ソウル金浦、ロサンゼルス、天津、上海、サンディエゴ、シカゴ、ダラス,フォートワース、バンクーバー、フランクフルト、ヘルシンキ、モスクワ、バンコク、クアラルンプール、ジャカルタ、マニラ、デリー、ハノイ、ホーチミン、大連、高雄、広州、クロール、グアム、釜山の国際線に搭乗する方は早めの手続きをしてください。

 また、台風や大雪、テロなど様々なことが旅行では想定されますので、これらのことが起きた場合も上記のリンク先にて問い合わせしていただきますようお願い致します。当サイトはあくまでも紹介しているだけですので、コメント欄を使った苦情、質問には一切答えませんのでご了承ください。


PAGE TOP