沢山の航空券、ツアー、宿泊の予約、お土産からガイドブックまで取扱っております。旅行や出張、遠征の際にぜひご利用ください。 ガイ...

北海道のニセコ旅行を予約したら余市町の海鮮工房柿崎商店は絶対寄るべし。いくら、マグロ丼など絶品♩

北海道旅行を計画していて、ニセコ、小樽方面を旅したいという方はこちらの予約サイトが便利です。ホテルや旅館の内装写真から部屋別の値段、現在の空き状況がわかります。GW、お盆、年末年始などに出かける際は早めの申し込みをおすすめします。

スポンサーリンク

小樽・ニセコ方面へレンタカーなどでドライブする際、ぜひ頼って欲しい余市町のかきざき商店


普通、北海道の観光地に行くといくら丼の価格はだいたい2500円〜3000円ほどしますが、ココかきざき商店は1000円ほどです・・・。しかもいくら丼だけでなく、魚料理や海鮮丼(定食っぽ感じで味噌汁付き)などをお腹いっぱいに食べれるので、札幌や小樽でレンタカーを借りてニセコへドライブする際はぜひ立ち寄って欲しいグルメスポットです。

 観光客も多いですが、余市町周辺に住んでいる人も結構寄る人も多く、多くの日本人観光客で賑わっていました。リピーターも多く、ニセコへ通じる国道5号線添いにあるので、すぐにわかります。(場所はJR余市駅のすぐ側で、オレンジの建物が目印です。)

参考メニュー:
蟹いっぱいの鉄砲汁 700円
ウニ丼 2,950円(時価。地元余市港のものなので、毎日あるというわけではありません。ウニのシーズン限定かも)
真ほっけ開き焼き 320円
焼きいか 250円
サーモンといくら丼 900円
いくら丼 1000円

メニューと価格はこんな感じでだいたい予算は500円〜3000円ほどとなります。

 また、丼を頼むと味噌汁と沢庵も付いてきます。

写真はこちら


お店の入り口はこんな感じです。


オレンジの建物なのですぐわかるかと思います。とにかく目立ってました。2階が食堂で、1階がお土産屋さんとなっています。


こちらはいくら丼。同じ量で観光地に行くと倍以上の値段はします。


こちらは鉄火丼。マグロが冷えていて美味かったです。


2人で頼んだ分がこれです。こんな感じで味噌汁と漬け物が付きます。

かきざき商店の行き方

レンタカーなどで行く人はナビで「JR余市駅」に設定するとすぐわかるかと思います。下記の地図を見てもわかりますが、駅から歩いてもすぐの位置で、NHK朝の連ドラ「マッサン」の舞台&ロケ地にもなったニッカウヰスキーの工場もすぐ側です。また、余市町は日本人初の宇宙飛行士である毛利衛さんの出身地なので、宇宙食みたいな商品も売っている場所も近いです。

 JRで行く場合は余市駅で下車してください。

お店データ:
〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町7丁目25
0135-22-3354
営業時間:10時から19時まで
定休日:不定休。日曜もやっています。

札幌からは高速を使えば1時間弱。国道で行けば1時間〜1時間半くらいはかかります。JRも同じくらいです。札幌駅周辺にはレンタカー店もいっぱいあるので、こちらで予約して行くことも可能です。

小樽、ニセコ方面へ旅行される方はぜひ1度立ち寄ってみてください。