沢山の航空券、ツアー、宿泊の予約、お土産からガイドブックまで取扱っております。旅行や出張、遠征の際にぜひご利用ください。 ガイ...

航空会社、旅行代理店別の飛行機の座席、ホテル、ツアーの人数追加予約する方法まとめ

このページは飛行機の座席追加、ホテルやツアーの人数追加予約を希望する方のために、航空会社、旅行代理店別に手続き方法をまとめています。詳しくは下記の目次から該当するところをご覧下さい。また、キャンセル料がかからないなら一旦全部キャンセルして、上記の安い旅行代理店で改めて予約するという方法もありかと思います。ひょっとするとさらに値段が下がるかもしれないので。

スポンサーリンク

人数追加の問い合わせ、予約方法

人数は1人、2人、3人などいろいろあるかと思いますが、

・今からでも間に合う?
・出発直前だけど、追加できるの?

と思う方はこちらから問い合わせで追加予約できるかと思います。出発日、到着日、予約した便や部屋などを伝えて、人数追加できるかどうか聞くのが1番です。また、もし追加で知り合いと一緒に旅行できない場合は現地で合流もできるかと思うので、もっと安い航空券や宿泊先、ホテルをこちらから探すことができます。

 航空会社、旅行代理店はエクスペディア、JTB、るるぶトラベル、スカイチケット、日本旅行、ヤジキタ、HIS、イーツアー、DeNAトラベル、JALツアー、アゴダ、じゃらん、ブッキングドットコム、ニュージーランド航空、スカイマーク、ANAツアー、楽天トラベルで取扱航空券は

ANA(全日空)、日本航空(JAL)、スターフライヤー、スカイマーク、エアドゥ(AIRDO)、ソラシドエア、ピーチアビエーション、ジェットスター、バニラエア、天草エアライン、北海道エアシステム、エアアジアジャパンなどの国内線、大韓航空、春秋航空、アシアナ航空、チェジュ航空、エアプサン、イースター航空、ジンエアー、ティーウェイ航空、トランスアジア航空、エバー航空、チャイナエアライン、タイガーエア、マンダリン航空、Vエア、マカオ航空、香港航空、香港エクスプレス、キャセイパシフィック航空、キャセイドラゴン航空、四川航空、天津航空、中国南方航空、中国東方航空、深セン航空、中国国際航空、アモイ航空、山東航空、北京首都航空、海吉祥航空、ミアットモンゴル、タイ国際航空、タイエアアジアX、セブパシフィック、フィリピン航空、ベトナム航空、ガルーダインドネシア、シンガポール航空、マレーシア航空、スクート、エアアジアX、ジェットスターアジア、エアインディア、パキスタン航空、スリランカ航空、エミレーツ、エティハド航空、カタール航空、ウズベキスタン航空、カンタス、エアタヒチヌイ、エアカレドニア、ニューギニア航空、ブリティッシュエアラインズ(英国航空)、オーストリア航空、エールフランス、ルフトハンザドイツ航空、スイスエア、アリタリアイタリア航空、スカンジナビア航空、KLMオランダ航空、フィンエアー、アエロフロート、LOTポーランド航空、タルキッシュエアライン、エチオピア航空、アメリカン航空、ユナイテッド航空、デルタ航空、ハワイアン航空、アエロメヒコ、エアカナダなどの国際線

があります。

 また、それぞれの航空会社で片道、往復航空券を予約された方は各航空会社の公式ホームページの問い合わせで聞いてみましょう。

万が一満席表示になったらどうすれば良い?

例えば航空会社で航空券を予約して、人数追加をしようとしましょう。飛行機には航空会社枠と旅行代理店枠がたいていの場合存在するはずなので、航空会社で満席だったら、こちらの旅行代理店で同じ日程で検索すると空席がある場合があります。

 なぜこのような現象があるかというと、旅行代理店にはツアーがあり、そのツアーが定員一杯にならない場合があるからです。また、航空券やツアーの種類にもよりますが、キャンセル料が発生する時期に第2、第3候補の旅行をキャンセルする人が出てきます。お盆やGW、年末年始なんかは混雑が予想されるので予め第2、第3候補まで予約する人がいるのです。そしてキャンセル料が取られる前に旅行日程を確定させ、残りの旅行をキャンセルするので、そのときが空くチャンスかと思います。

 時期にしてだいたい1ヶ月くらい前だと思うのですが、その時期に空席、空室が発生することもあるので、改めて予約してみるという方法もあります。特に卒業旅行や新婚旅行など絶対一緒に行きたい人がいるのであれば、上記のリンク先をブックマークしてくまなく調べてみましょう。

 また、満席表示でこの手も駄目なら1日日程をずらしてあとから追いかけるという方法もあります。宿泊先も近くであれば現地で楽しむこともできるかと思いますし、飛行機なら経由先を変えて現集合できるでしょう。

 いろいろ工夫して国内・海外旅行を楽しんでください。