沢山の航空券、ツアー、宿泊の予約、お土産からガイドブックまで取扱っております。旅行や出張、遠征の際にぜひご利用ください。 ガイ...

国内・海外旅行向けの格安SIMカード売っているところはここがおすすめ!電話代、ネット代節約もできる!

海外旅行や出張で航空券やホテルの次に重要とも言われるのがスマートフォンです。もはやガイドブックもいらない時代であり、地図も宿泊予約もGPSでの観光案内、写真や動画撮影などスマホ1台あればほとんど足りてしまうようです。ですが、もっと重要なのは

・通話
・インターネット

の通信料金でしょう。そこで今回は海外で通信料金を安くする方法をまとめておきます。(国内でも今後シムフリー通話が当たり前になります。電話代高いですからね)

SIMフリーって何?意味わからないという人のための簡単解説

そもそもSIMフリーって何?意味不明でわからないという人まだまだ多いかと思います。簡単に言うとSIMとは小さなカード(チップ)のようなもので、スマートフォン本体に装着されているものです。

*こんなデザインのカードです。本体開けたことある人なら見たことある人多いかと思います。
1463916149_d8b47a42f9_q

SIMフリーのスマホ本体ってどこで買えるの?今すぐ欲しい人へ

ドコモやソフトバンク、auでスマホの契約した人はほとんどがSIMロックされてるもので、このカードというかチップを外せない契約になっているんですね。

 これを解除する方法としては日本ではまだまだ少なく、例えばソフトバンクの場合「SIMロック解除機能を搭載した携帯電話機」なら解除手数料の金額は3000円ですが、iPhoneは別格で今問題となっています。解除する裏技もあるにはあるのですが、iPhone6だと38000円で、しかも非公式のやり方などでリスクも高いそうです。(メールで手順を送られ、解除する裏技です)なので、今後発売されるであろうSIMフリーのスマホに切り替えるか、すでに販売されている中古屋さんかアマゾンなどのインターネット通販で売られているSIMフリースマホ本体iPhone本体SIMフリーを買うのが1番入手する方法としては早いのではないかと思います。

 価格は普通のスマホであれば1万円〜2万円、iPhoneのSIMフリー本体は8万円以上します。

SIMフリーになると国内・海外通話、インターネット通信料どのくらい安くなるの?

ほとんどの日本人は国内のdocomo、au、ソフトバンクでの契約でしょう。なので基本料金だけでも「かけ放題」などのプランでしょうから、電話代とネット通信料合わせて6000円〜2万円くらいが相場ではないかと思います。私も一ヶ月で2ギガ以上使って1万円〜15000円なので、この通信料を早く解決したいのです。

 ではどのくらい安くなるのか?SIMフリーのメリットは

「時代やそのときの状況に応じて、通信サービスを切り替えられる」

ので、予算や海外旅行先の国によってもどんどん変えていくことができます。単純にどのくらい月額料金が安くなるかというと

国内:
・データ通信(ネットのみ):月額900円〜
・高速LTEインターネット通信料+電話番号で1200円〜
・電話番号はNMP(番号ポーダビリティ)をの予約番号を出してから、SIMフリー契約すると今までの電話番号090や080を使えます。もちろん、SIMフリーごとに電話番号を変えることもできますが、役所や銀行などの手続きが面倒という人は番号を引き継いだ方が良いでしょう。

海外:
その国の通信料金、インターネットサービスを買うこともでき、国別、世界どこでも使えるSIMカードがあります。例えば110カ国対応のプリペイドSIMカードなら690円(データ専用)、35カ国対応の日本語マニュアル付きプリペイドなら2780円、アメリカであれば3000円、5000円以上といった具合です。

国内・海外、世界共通のSIMカード売っているところはどこ?

 ちなみに35カ国対応のカードは以下の国で使用可能です。

香港、中国、マカオ、台灣、タイ、韓国、日本、シンガポール、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、インドネシア、ベトナム、カンボジア、フィリピン、タジキスタン、アメリカ、カナダ、ブラジル、アルゼンチン、イギリス、オランダ、フランス、スペイン、ドイツ、ギリシャ、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、スイス、ベルギー、イタリア、フィンランド、オーストリア、カザフスタン、ロシア、エストニア、スロベニア、アルメニア、ウクライナ、セルビア、ベラルーシ、エジプト、ボツワナ、コートジボワール、トルコ、サウジアラビア、アラブ) ■ローミング料金が安い 例:アメリカなら、HK$3.8/分 (約50円/分) ■有効期限 利用開始日から90日。

という感じで、主にLCCで海外旅行に行く人や日本での国内通話はもちろん使用可能で、英国や南米でも使えるので、こういったカードを持ち歩くのも1つの方法でしょう。日本から事前に購入しておけば、現地の空港からいきなり高速インターネット通信が可能なので、地図や言語サービスアプリなども使えるので、重宝しますよ。

 売っているところはこちらです。

これからは海外旅行はもちろん、日本国内でもSIMフリーが主流になる

ケータイの月額料金6000円とか1万円とか馬鹿みたいに高いと思いませんか?これが1000円とか2000円になる話です。8000円以上節約になれば、年間で96000円の節約になりますから、軽く10万円は浮く計算になります。このお金を車の車検代にしたり、固定資産税を払うお金にすることもできるので、毎日使う電話料金はできるだけ節約したいものです。

 2014年は格安スマホの時代でしたが、2015年以降SIMフリーになればカードだけ変えてポンポン変えていくことが可能なので、2年縛りの契約とかは有り得ない話になるでしょう。通信業者も今までで1番競争が激しい時代になりますから、消費者としても

「激安価格でインターネットや電話が世界中どこでもできる時代」

になるので、ぜひ検討してみてください。場合によってはauやソフトバンク、ドコモという3強も数年後にはないかもしれませんね。

photo credit: O2-UK SIM Card via photopin (license)