このページでは超初心者でも簡単にワードプレスを短時間で作れる方法をまとめています。また、どこで作るのかも重要になってくるので、専門書などに出...

ブログ初心者が最も簡単に早く収入を得るには何をすべきか。

一言で言ってしまえばアフィリエイトではなく、

「Googleアドセンス」

です。

 その次は楽天アフィリエイトとなってきますが、ポイントとしては「承認期間」と「クリック率」に注目するとブログから収入が発生しやすくなります。

 ただし、下記に記載する条件を満たした人のみが参入できるので、まずはしっかりとした情報提供を心がけてください。

なぜアドセンスと楽天か?

この2つがなぜ最も早く簡単に収入を得れるのか。きちんと理由があるので以下にまとめます。

アドセンスが初心者に良い理由

ブログが続かない人の最も大きな理由はネタがないのではなく、

「費用対効果が悪いから」

です。

 アクセスが来ない、お金にもならない。こうなると文章を書く時間だけが無駄に感じ、結果としてブログを止めるのですが、一方でお金を得る人、アクセス数が増えていく人は更新頻度も上がっていきます。では、早くお金を得る人は何をしているのか。それは

アドセンス

です。

 アドセンスの良いところは売ることを考えなくても良い点です。クリックさえしてくれれば良いのでコンテンツ開発に集中することができます。また、下記の楽天とも連動して動くので、アフィリエイト広告を踏んだ後にアドセンス広告を見た場合、クリックした商品の広告があなたのブログに自動的に出てくるので、楽天に加え、アドセンスの収入も発生するというダブル効果も見込めます。

 これを行動ターゲティング広告と言いますが、気になった商品が表示されたバナー広告は売り上げが7倍にも跳ね上がるそうです。もちろん、楽天に限らずユーザーが過去にクリックした企業サイトの広告が出たりするので、興味のある広告であるためクリック収入が見込めます。

 あなたのすることはとにかくアクセス数を集めるだけ。それだけなのですが、1つ欠点があります。それはPV主義に走ってしまうことです。芸能ネタやスポーツの話題など、

「1度見たら終わり」

というコンテンツばかり作ってしまうので、リピーターの数が少なくなりがちです。できるだけリピートを生むコンテンツを書くと広告収入も増えていくので、あなたが何度も見るサイトを参考にし、「なぜリピートしたのか」を考えながらコンテンツ開発してみましょう。

楽天アフィリエイトが良い理由

そしてもう1つが楽天市場のアフィリエイトプログラムです。なぜか。答えは簡単で

「クリックされてから30日以内に購入されればあなたの収入になるから」

です。

 よくアフィリエイト書籍などではAmazonアソシエイトもおすすめとされますが、正直Amazonはたいしたお金にはなりません。なぜなら楽天とは違い

「クリックされてから24時間以内の購入されたものだけがあなたの収入」

になるからです。

 高額商品になればなるほど、ユーザーは価格比較する時間を要するので1日や2日では買いません。なのでAmazonでアフィリエイトする場合は緊急性のある商品やダウンロードなど比較的安い商品に絞られます。その結果、アフィリエイト収入が低いなんてことになるわけです。

 一方、楽天市場はポイントもあるので、リピーター客が非常に多く、店舗数も多いので価格比較の役割も果たしています。その結果、10万円以上する家電や車、高級ブランド、スポーツ用品一式などが売れるので、例え1%の成功報酬だとしても10万円なら1000円があなたの収入になるわけです。

 楽天市場は消費者金融や株、FXよりも稼げる分野だということを知っている人は少ないので、まだまだ穴場のアフィリエイトジャンルではないかと思います。

稼ぐブログのコツはリピートコンテンツ主体にすること。

最後にまとめになりますが、冒頭でも書いたように1回見たら終わりのコンテンツではなく、リピートコンテンツに仕上げていくようにするとブログのアクセス数や収入が変わります。

 リピートすればユーザーが他のサイトで見た商品があなたのブログ内でアドセンス広告で表示されたりするのでクリックされやすいですし、リピートコンテンツならば、例えばノウハウ系だと関連本などが売れていきます。このブログなんかはまさにリピートコンテンツで構成されていますが、過去記事は全て記事下から見れるようになっているわけです。

 ブックマークが増えればリンクされる可能性も高く、SEO効果が高まる可能性もあります。1度では見れないくらいの情報量だとブックマークされやすくなるので、うまく過去記事を生かしてブログを書き続けてみてください。