このページでは超初心者でも簡単にワードプレスを短時間で作れる方法をまとめています。また、どこで作るのかも重要になってくるので、専門書などに出...

SEO対策、アクセスアップしなくとも売れるwordpressブログの作り方

SEO対策してもアクセスアップできるとは限りません。むしろ上手くいかない、失敗したという事例の方が遥かに多いと思います。理由は簡単で、Googleはアルゴリズムを非公開にしているので、良質な被リンクを自前で持っているプロでも失敗することはいっぱいあります。

 では、アクセス数がない状況でどうやってアフィリエイト収入や売り上げ、会社の利益アップしていくのか。今回はその方法論について書きたいと思います。

ヘビーユーザーを集めることの大切さ。

AKB48というアイドルグループは皆さんご存知かと思いますが、ミリオンセラーがない音楽業界の中でなぜ彼女らが成功し続けているのかを探っていくとブログビジネスのヒントが見つかります。

 よく耳にするのはAKB総選挙の選挙権問題。良いか悪いかは別として、CDを買うと投票権が付いてくるという仕組みで、ファンは投票権をするためにCDを買っています。私はアイドル系のファンではないので詳しい事情はわかりませんが、芸能ニュースの解説で知りました^^;

  中には何枚も買って、自分の好きなアイドルが残ってもらうため投票する人もいるらしいのですが、AKBに限らず音楽やスポーツ、趣味の分野などお金をいくらでもつぎ込む人はどの世界にも沢山います。そういった客層が集まるブログ構築をすると、SEOをせずともブログやSNSにブックマークが付き、商品が売れていく仕組みが出来上がるのです。

アクセス数がないのに毎月数万以上のアフィリエイト収入を得れるのはなぜ?

単純に一人当たりで買ってもらう数を増やすこと、または報酬が高い商品を売れば良いだけです。ただし、ヘビーユーザーは目が肥えているので、リアル社会での知識や経験がないとなかなか集客することができないと思います。彼らはブログ記事を見ただけで、書き手のレベルがわかりますからその分野のスペシャリストになる必要があります。

 ですが、特化型ブログにして濃い情報を蓄積しておけば、信頼が生まれるのでブックマークして読み続けてもらえる可能性も高いので、結果的にはSEOにもつながります。ですので、スペシャリストになるための勉強は欠かせませんが、その分リターンも大きいので良い投資になるわけです。

 勉強代は投資と思って、ブログでリターンする仕組みを作っていけばそれなりの読者数になるのではないかと思います。ですが、多くのブロガー、アフィリエイターが挫折するのはこの基本を飛ばしているからであり、結果的に誰も興味がない自己満足日記ブログに仕上げ、「結果が出ない」と嘆いてブログの更新が止まるのがオチになっているのがインターネット社会の現象でしょう。

 こういった売れない、集客できないブログになる前に、基本的な各分野の専門知識は最低でも覚えておく必要があります。

日常のトラブル解決法を書いていけば売れる記事はできる。

最後に専門家にならなくとも、ブログ記事を売れる資産にする方法が1つあります。それは

「日常のトラブル解決方法を書くこと」

これに尽きます。

 トラブルは誰でも起きます。問題はそれをブログに書くまでやる人がいないので、割とライバルが少ないです。私もスポーツで怪我をして治るまでの経緯を書いて膝サポーターが売れたりしていますが、トラブルは特にお金になるのです。

 特にブログを書いている人はサーバートラブルなど様々な経験をすると思うので、そういったトラブルに対し、どのような経緯で解決したのかを書けば、きっと誰かの役に立つはずです。

 1記事当たりのアクセス数が1日2、3人だったとしても単価が高ければ1件1000円〜10000円くらいにはなるはず。そういったアクセスを集め、コツコツとブログマネタイズしていくことが結果的につき毎月10万、20万という不労所得に化けていくのです。

 トラブルを経験すればある意味、あなたはそのトラブルの専門家なので、困った人を助けてなおかつお金につながるような仕組みを作れば良いと思います。また、こういったコンテンツは上位表示の期間も長く、ブックマークされる数も増えるので、息の長い需要のあるコンテンツになる場合があるので、SEO的にもメリットは非常に大きいのです。

興味がある人はブログの中に取り入れてみてください。