最短10分以内で完成するプログラミング知識不要のワードプレスブログの作り方

このページでは超初心者でも簡単にワードプレスを短時間で作れる方法をまとめています。また、どこで作るのかも重要になってくるので、専門書などに出ていないブロガー視点からの作成ポイントも書いておきます。目次からお好きな項目をご覧下さい。

*こんな方におすすめ
・本を買ってきたけどワードプレス公開できない
・webデザイナー、ホームページ制作会社の委託費用が無駄に料金高いのでコストカットしたい
・自社のホームページ内でブログを展開したい
・ライブドア、はてなブログ、アメブロだとアフィリエイトの規制が厳しいので、ワードプレスで運用したい。けど難しくて困っている。
・ブログを活用してビジネスを展開したい、ブランディングしたい
・お店の集客、予約数を増やしたい
・決済システムなど簡単に導入できる方法を探している
・無料ブログはデザインがダサいので、ワードプレスでやりたい

こういう悩みを抱えている人にはワードプレスがおすすめです。

ワードプレスは専門書不要で簡単に作れます。解説ページはこちら。

以下はレンタルサーバー別のワードプレスインストール方法です。早い人は1分〜10分、遅い人でも手順通りやれば1時間以内には公開までできるはずです。わからないことがあればコメント欄にて質問してください。

お名前ドットコムの簡単ワードプレス作成手順

お名前ドットコムの場合、以下のページにて解説されています。
お名前ドットコムのワードプレスインストール方法

ミックスホストの簡単ワードプレス作成手順

MixHostでサーバープランを申し込んだ後、以下の手順を踏めば簡単にワードプレスを作成できます。ちなみに私は3分以内で公開までいけました。以下にその手順を画像付きで解説しますので、参考にしてください。

注意:ミックスホストでは独自ドメインの取得はできないので、お名前.comにて取得しましょう。ここが1番豊富にあります。そして、ミックスホストのサーバーを申し込んだらこちらを参考に独自ドメインを設定してください。

1.まずトップページ上部にある「マイページ」をクリック。

2.IDとパスワードを入力

3.画面中央にある「有効なサービス」にあるドメイン部分をクリック

4.画面左にある「cpanel」をクリック(コントロールパネルの略)

5.画面の1番下にある「wordpress」という画像をクリック

6.英語で書かれた「インストールNOW」をクリック

7.以下の項目を入力しワードプレスのブログが完成します。

1.プロトコルの選択はhttps://。どれでも表示できますが、これが1番メジャーです。httpにするとセキュリティが脆弱になり、Googleも検索順位を下げると発表しているのでhttps://がおすすめです。

2.ドメインを選択。

3.初めてブログを作る人はディレクトリをwpのままでオーケーです。上級者で独自ドメインの下、第2階層を例えばワードプレスの専門サイトにしたい人はwordpressと記述して第2階層でブログ運営ができます。こう記述するとhttps://あなたのドメイン.com/wordpressというようなアドレスになります。

4.サイト設定を行なう。サイト名、サイトの説明文を簡単に書いてください。後で修正もできます。「マルチサイトを有効にする(WPMU)」は操作不要です。

5.管理者カウントを作成する。これはワードプレスの管理画面に入るときのログイン、パスワードになります。これを打つことで管理画面でブログ記事を書くことができます。

これらの手順通りにやると数分、遅くとも30分〜1時間でワードプレスが完成します。また、他のレンタルサーバーですでにブログを運用している人はミックスホストにて5000円ほどで引っ越しをまるごとやってくれるプランがありますので、難しい移転手続きもお任せでできます。(私もお名前ドットコムからミックスホストに引っ越しました。)

ワードプレスの作成や公開方法が難しいと思う方はぜひこれらのレンタルサーバーを運用してみてはいかがでしょうか。

その他のレンタルサーバーでワードプレスを公開する方法

上記ではお名前ドットコム、ミックスホストでの公開方法を紹介しましたが、他にもあるので参考にしてみてください。

エックスサーバーでワードプレスを公開したい人

エックスサーバーもお名前ドットコム同様、独自ドメイン取得からワードプレスを公開するまでインストールで済むレンタルサーバー会社です。詳しくはwpXレンタルサーバーの公式ホームページ画面上部にあるマニュアルの中にワードプレスのインストール方法が記載されているのでそちらを参考にしてください。

photo credit: Javier Aroche Got WordPress via photopin (license)