このページでは超初心者でも簡単にワードプレスを短時間で作れる方法をまとめています。また、どこで作るのかも重要になってくるので、専門書などに出...

wordpressで収入を得る具体的な方法。世の中のほとんどはステマで成り立っていることを知る。

ワードプレスで収入を得る方法は主に2つあります。

・Googleアドセンス
・アフィリエイトプログラム

そしてタイプとしても大きく分けて2つあり、

・経験談を元にしたレビュータイプ
・サイトアフィリ(1サイト丸ごと売るためのもの)

です。

どちらもすでに沢山のブログで皆さんやられているわけですが、個人的にはこれらをさらに進化させたビジネスモデルでやっており、収益アップしてきているので今回は独自の手法を少し教えたいと思います。なお、こちらで具体的な細かい手法も書いているので、参考にしてください。(随時アップデートしています)

世の中ほとんどがステルスマーケティング(ステマ)で成り立っている。

個人的には世の中のほとんどがステルスマーケティングだと思っています。冠婚葬祭も必ず皆さん行ないますが、ここでもお金が発生しますし、「○○の日」なんかは誰が制定したのか知りませんが、その日はすごく商品が売れます。(例:父の日、母の日、土用の丑の日など)

 これと同じでブログもいかに宣伝に見えないかということを念頭において初期段階である程度戦略的に仕掛けていく必要があります。例えば通販などは「販売店」とかのキーワードで集客しようとしているのですが、これでは競争も多いですし、仮に商品が売れてもリピーターになるかは微妙です。

 そこで「悩み」をテーマにして、そこから商品を売っていくという方法があります。これは別に商売をしている人に限らず、ブロガー全部に言えるのですが、商品とは元々悩みから生まれているはずなんです。

 遠くに行きたいと思うから飛行機や自動車ができ、大学に合格したいという需要があるから進学塾や進学校が存在します。これらは全て「悩み」または「問題」から生まれたものであり、食べ物を見てもそれぞれの栄養成分があり、商品が売れるためにどのような効果があるのかといったテレビ解説番組は昔からあるのです。

 このような「解説」や「説明」になると人は必ず率先して読もうとするのです。ですが、売ろうとすると人は見ないのです。どちらも同じ「売る」という方向性なんですが、ステマになると人はなぜか読むわけです。

「常識」は1番のステマ

よく「努力は大切」と言われます。ある意味で正しいのですが、これも別の面から見ればステルスマーケティングです。

 オリンピックや難関校、就職。何でも良いのですが、努力をするということは一歩下がってみると競争しているという別の側面があります。(競争がなければそもそも努力はいらないわけで、すぐに成功します。需要があればの話ですけど)

 そして多くの人は努力をした結果、望まない人生を送ります。ですが、「努力信仰」が世の中に根付かないとスポーツ用品やテレビの視聴率、オリンピックなんかは見ないですし、様々な習い事産業は経済的に潤うことはないのです。競争に勝てば努力は報われるわけですが、現在の世の中の構図は資本主義社会なので、どちらかと言えばお金に余裕のある人に有利になっている社会構造となっているわけです。

 努力している意味をきちんと理解している人は充実した人生を送れますが、ここが抜けている人は今の世の中は凄く苦しい世界に感じるはずです。

このブログもある意味ステマです。

このブログも私が培ってきた経験を書いてブログノウハウを書き続けているわけですが、ノウハウを書くと確かに参考になる部分はありますが、一方で見込み客を集めることにもなります。

  おそらくこのブログを見ている人は何らかのwebに関する悩みを持ってきている人でしょう。つまり、こういった人に向かって役立つ情報を提供し、商品も紹介するとアフィリエイト収入になるというわけです。

 しかもこのブログに書いてある記事のほとんどが何年経っても使える情報なので、更新頻度を下げてもアクセスアップをし、被リンクも増えるはずです。

 日本の音楽は10年もすると古いなーと感じますが、ビートルズやクラシック音楽は100年超えても聞かれるでしょう。そういうコンテンツをいかに生み出すかということはとても重要な要素であり、ワードプレスの収入にも大きく影響していくはずです。