このページでは超初心者でも簡単にワードプレスを短時間で作れる方法をまとめています。また、どこで作るのかも重要になってくるので、専門書などに出...

アフィリエイトで稼ぐなら無料ブログ、ワードプレスどちらから始めれば良いのか?

副業ブログで稼ぐタクスズキさんもおっしゃってますが、私自身もはてなやライブドア、アメブロなどの無料ブログサービスよりもワードプレスの方がアフィリエイトに向いていると考えています。理由は簡単で、

無料ブログは規制だらけでワードプレスに引っ越すブロガーが出ているから

です。

無料ブログは集客には便利だが、稼ぐには不向きな理由

ただ、ブログで稼いで「はてなブログ」などからワードプレスに移行した人達は、はてなでブックマークや読者を集めて引っ越ししたという可能性もあり、最初から独自ドメインで運営されているはてなブロガーなので、はてなの旨味を利用してワードプレスに移動することは最初から念頭にあった、または逃げ道をあらかじめ作っていたのだと思われます。(事実、「まじまじぱーてぃー」や「やぎろぐ」さんは今ワードプレスで運営しています。)

 なので、もしどうしてもワードプレスはハードルが高いと思うのであれば、読者登録機能やブックマークがあるはてなもおすすめですが、問題は

はてなからワードプレスの引っ越しが初心者にはかなり面倒

という点でしょう。

 なので、私は最初からワードプレスで運営し、ツイッターやFacebookからコツコツと読者を集める戦略にして今に至っています。

 

無料ブログは稼ぎにくい環境も最高に整っている。

また、無料ブログの欠点は

「いつルール変更になるかわからない」

のです。

 規約などは定期的に変更されているみたいで、アフィリエイトする場合は実際に買ったレビューのみなどかなり限定されています。ワードプレスのように売れる仕組みを作って、紹介するということは難しく書評ブログのような感じでしか稼げません。代表例を言えばイケダハヤトさんでしょうか。

彼のようにひたすら現実社会で商品に投資をし、レビューを書き続けるといういわゆる「初期投資」を永遠と繰り返さないと稼げないというのが無料ブログの欠点ではないかと思います。もちろん、それで十分というのであれば無料ブログでも良いのですが、ワードプレスでできる複数のアフィリエイトリンクを踏んでもらい、購買率を高めるということができなくなります。

アフィリエイトはリンクを踏んでもらってなんぼの世界

アフィリエイトで稼ぐにはリンクを踏んでもらわないとまず始まりません。また、リンクにはクッキーというプログラムがあるので、クリックされてから30日から90日で購入されれば報酬をくれる会社も非常に多いです。

 なので、例えばレンタルサーバーを選ぶサイトを構築したとしても1つをおすすめするレビュー記事よりも30、50の会社を紹介するほうがどこかで契約する可能性が高いのでアフィリエイト報酬が発生しやすいのです。

 このブログも画面上部にワードプレスが簡単に設置できるコンテンツを目立つところに配置していますが、こういったレイアウトの自由度は無料ブログだとまずないのです。

 画面上部のコンテンツをnoindexにしてアフィリエイトリンクを沢山貼って、お客さんに好きな企業を選択してもらえれば、1日のアクセス5くらいでも万単位のアフィリエイト報酬になったりするので、個人的にはワードプレスで運営しています。

まとめ:多くのプロブロガーが100万PVを主張する本当の理由

多くのプロブロガーさんはアクセス数を強調していますが、これは主に2つの理由があるからです。

1.Googleアドセンス収入が入るから
2.レビュー記事を勧めているから

この2点です。

 まず貼付けるだけで収入が発生するアドセンスを勧め、収入が発生することを実感した人はそのブロガーのファンになり信用します。そしてブログを研究していくのでブログ自体のアクセス数は増え、本、セミナーが売れるというビジネスモデルなのです。ですが、多くの人は100万PVはいかないでしょうし、個人的にもサーバーに負荷がかかるだけなので、少ないアクセスでも稼げるビジネスモデルでのんびりと運営しています。

  多くの人はアクセス数ばかり追っていますが、もっと他のビジネスモデルもあるんだよということは特に初心者は知っておいた方が良いでしょう。