沢山の航空券、ツアー、宿泊の予約、お土産からガイドブックまで取扱っております。旅行や出張、遠征の際にぜひご利用ください。 ガイ...

ブログって何?作るの難しくない?と思う人へ。ブログで集客&稼ぐ人が増えている理由

最近、ブログでお客さんを増やしたり、稼ぐ人増えています。ブログで飯を食う人をプロブロガーなんて言いますが、毎月の生活費まではいかなくても、月数万くらいは普通に稼ぐ人が本当に増えました。

またスポーツに関して言えば、トップアスリートはスポンサー獲得が主流ですが、それが駄目な人はブログに自分の経験を書き込み、集客し、お金を得るという活動をする人が増えており、社会構造が少しずつ変わりつつあります。また、人々が

「コンピュータに働かせる」

ということを知りつつあり、文章が書ければ誰でも参加できる世界であり、サラリーマンを続けながらブログ副業を継続する人も増えています。10年前はホームページ制作知識がある人だけが参入できる世界でしたが、今は

文章が書ければ参加可能

という状況で難しいプログラミング言語を知らなくても良いのです。それがブログであり、様々なことがネット上でできるようになったわけです。

スポンサーリンク

ブログで何ができるの?

ブログの作り方を教える前に、まずブログという存在の正確な意味を知らない人のために簡単に説明します。

ブログとはweb logの略語であり、ネット上に記録するという意味になります。具体的にブログでどういったことができるのか?ざっと挙げるとこんな感じです。

ブログでできること

・匿名、会社勤めでも活動できる。
・集客ができるので、お客さんを増やすことができる。
・お金も稼げる。
・動画も掲載できるので、文章を組み合わせればそこからもお金が発生する。
・有名になることができる。(ブランディング)
・今まで知らなかった遠い存在の人と知り合いになれる。
・文章、動画以外にも芸術的活動なども可能
・ソフトウエアやアプリなどを配布、または販売もできる。
・通販もできる。
・本も出版できる。(ブログ記事をまとめたものも出版可能です。個人的に今この作業をしています)
・24時間365日自分の代わりにブログが働いてくれる。

などなど、様々なことが可能です。また、ツイッターやFacebookなども使えばファンを増やすことも可能で、ネット上は現実社会でできないことを実現させてくれるツール(道具)なのです。

ブログを作るのは簡単。問題は多くの人が運営に苦労しているということ。

2005年頃まではHTMLなどホームページ制作におけるプログラミングの知識が必要とされましたが、今は文章が書ければ誰でも参入できるという話を冒頭でしました。具体的な作り方はこちらで解説しますが、問題は多くの人が運営に苦労しているという点です。

その問題とは以下の通りです。

・アクセスが集まらない(誰も見てくれない)
・まったく収入も発生しない

この2つのどちらかが欠けても運営は難しいです。2つともない状況で続く人はブログに書くことが好きな人くらいです。特にアクセスを集められないという人はそもそもインターネット上における集客方法を知らないだけだったりするので、多くの人はここで挫折していきます。

専門用語を言うならばSEO(検索エンジン最適化)とかFacebook運営のコツなどが必要になるのですが、たぶん多くの人は本を買っても理解できないかと思うので、集客方法などもわかりやすく説明していきたいと思います。

また、無料ブログサービスを使えば簡単にブログをスタートできますが、最近はプロのデザイナーがデザインした大企業顔負けのデザインで5分ほどでブログが完成する方法もあるので、様々なノウハウもこちらで紹介していきたいと思うので、ブックマークして読むか、スキー場旅行記ブログと検索してご覧下さい。

下記のFacebook、ツイッターでも更新通知をしていきます。